【鎌倉殿の13人】28話を考察しながら解説!感想と評判も | 置き土産は仕事人善児!

【鎌倉殿の13人】28話を考察しながら解説!感想と評判も テレビ番組

 

この記事では2022年7月23日に放送されたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第28話を考察しながらわかりやすく解説します。

 

のぞみん
のぞみん

感想や評判についても紹介しますね。

 

↓今回見逃した方はこちら↓

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第28話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「鎌倉殿の13人」を観る

 

【鎌倉殿の13人】28話の考察と解説

北条時政(坂東彌十郎)と比企能員(佐藤二朗)との争いにより、義時(小栗旬)と梶原景時(中村獅童)の構想から大きく逸脱し、13人まで膨れ上がった訴訟の取り次ぎを行う宿老たち。鎌倉殿となり気負う源頼家(金子大地)はこれを自身の力を侮っている結果だと捉えて憤慨し、北条時連(瀬戸康史)・頼時(坂口健太郎)ら若い御家人をそばに置いてけん制する。そんな中、13人の宿老たちが集まり常陸の御家人の土地争いについて評議を……

引用:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/28.html

 

 

今回の見どころは

・源頼朝の頃から仕えてきて御家人のトップのような存在だった梶原景時が、その座を追われる経緯

 

です。

御家人と土地訴訟を13人が行うのですが、なかなかまとまらないシーンから始まります。

1. 三幡が亡くなる

 

源頼朝(大泉洋)と政子(小池栄子)の二女の三幡が亡くなります。

のぞみん
のぞみん

源頼家(金子大地)の妹だね。

ネコにゃん
ネコにゃん

ちなみに長女の大姫(南沙良)は前に亡くなってるにゃ

大姫は24話で病気で亡くなっています。

 

ネタバレになってしまうのですが、長女の大姫、次女の三幡が亡くなりますが、いずれ長男の頼家も、次男の実朝も亡くなってしまいます。結局、源頼朝と政子の子供は全滅してしまいます。

 

2. 新たな側室を作る頼家

 

元々正室だったけれども、今や側室の地位に落とされた比企家の娘のせつ(山谷花純)は、正室のつつじ(北香那)のもとを訪れます。

せつは源頼家(金子大地)に会わせて欲しいと頼みますが、つつじも頼家の居場所が分かりません。

頼家は既に新しい側室を作り、その側室の元を訪れています。

側室はゆう(大部恵理子)といい、実は安達 景盛(新名 基浩)の妻だったのです。

 

のぞみん
のぞみん

人妻に手を出すなんて!いい度胸!

 

安達 景盛は安達 盛長(野添 義弘)の息子です。影盛は亡き頼朝が心を許した数少ない御家人の一人です。

 

ちなみに、つつじは頼家との子供を懐妊したようです。

 

3. きっかけは人妻を奪おうとした頼家のわがまま

ゆう(大部恵理子)のそそのかしもあり、源頼家(金子大地)はゆうの夫である安達 景盛(新名 基浩)に、ゆうを譲れと言います。

勿論、安達 景盛はYESとは言いません。

御家人達は「人の道に反する」と言い大反対します。

 

しかし頼家は安達 景盛と安達 盛長(野添 義弘)親子の首をはねるよう御家人に命令します。

のぞみん
のぞみん

怖い!暴君の片鱗が💦

 

 

そこに異を唱えたのが梶原景時(中村獅童)

北条義時(小栗旬)も強く異を唱えます。母である政子(小池栄子も)やってきて諌めます。

大人数に諌められ、諦めざるを得なくなった頼家。勿論、納得はしていません。

 

それまで重用してきた梶原景時と頼家の間にしこりが残る結果となり、景時失脚への伏線となります。

 

4. 結城朝光の処遇をめぐって

結城 朝光(高橋 侃)は亡き源頼朝の乳母の息子です。

朝光は北条政子(小池栄子)の妹の実衣(宮澤エマ)のに琵琶(びわ)を教えています。

心打ち解けて朝光に笑顔で話しかける実衣を片隅で見て嫉妬する夫の阿野 全成(新納 慎也)です。

のぞみん
のぞみん

僧なのに嫉妬するなんて意外〜

ネコにゃん
ネコにゃん

嫉妬とかそんなもの超越してそうなのに。

 

朝光も打ち解けて実衣に源頼家(金子大地)の愚痴をつい喋ってしまいます。

そのことが外部に伝わり、朝光は頼家に対して謀反を考えているととらえられ、問題になってしまいます。

ネコにゃん
ネコにゃん

でもこれって実は、三浦義村の謀(はかりごと)だったんだにゃ〜

のぞみん
のぞみん

したたか!

 

安達親子の一件もあり、御家人同士がざわついているので、朝光を見せしめのために処刑すると梶原景時は言い放ちます。

これが他の御家人達の反感を買うことになるのです。

 

「忠臣は二君に仕えず」とは?

いったん主君を定めて仕えら、臣下は他の人に仕えることをしない、という意味。
結城 朝光は源頼朝に仕えていたのであって、息子の頼家に仕えているわけではない、と言いたかったのだけれども、これが頼家に対して「謀反」を起こしていると考えられてしまいます。

 

 

5. 訴状を起こされる梶原景時

結城 朝光(高橋 侃)を見せしめのために処刑すると言う梶原景時(中村獅童)に対して、反感を持つ御家人達。

北条義時(小栗旬)は景時と問題は起こしたくありません。

 

そこで三浦義村(山本耕史)の提案で、この件について訴状を起こすことにします。それを源頼家(金子大地)に見せて判断をあおぐというものです。

この訴状で67人の御家人の署名を集めます。

 

のぞみん
のぞみん

このやりとりはすごく面白いです!りく(宮沢りえ)がすごくやり手w

 

6. 上皇に呼ばれ都に行こうとする梶原景時

源頼家(金子大地)は起こされた訴状に対して、梶原景時(中村獅童)の役職を解き「謹慎」を命じます。

しかし景時は、都にいる後鳥羽上皇(尾上松也)に召喚されており、鎌倉を離れて都に行こうとします。

ところがそのことが頼家の耳に入り、頼家は激怒します。

のぞみん
のぞみん

実は北条義時がバラしちゃったんだけどね

怒った頼家は景時を「謹慎」から「流罪」にします。

 

7.  おきみやげは善児

梶原景時(中村獅童)は頼家(金子大地)の子供である一幡を人質にして、京都に向かおうとしました。

未然にそれを防いだ北条義時(小栗旬)。一幡は無事に母親のもとに戻ります。

 

景時は京都に行くのをやめて流罪地に行くと言います。

そしておきみやげとして仕事人の善児(梶原善)を置いていきます。

善児は仕事人です。これまで次々と人を殺めています。

 

しかし義時は景時が流罪先に行くとは思いません。おそらく京都に向かうだろうと予測し、兵を集めて景時を討ち取ろうとします。 これが次回への伏線となります。

 

なぜ景時は京都に行ってはいけないの?

頼家は自らが京都に出向いて上皇と渡り合うことを考えています。しかし梶原景時が京都に行き後鳥羽上皇に仕えれば頼家は面白くありません。景時を討ち取ろうとすることになり、鎌倉と京都の対立につながります。

 

のぞみん
のぞみん

だから京都と坂東の戦いになっては困るので、北条義時は梶原景時が京都に行くべきではないと言ってるのですね。

 

【鎌倉殿の13人】28話の感想

今回もハラハラの目が話せない回でしたが、一番心に残ったのは最後の方で、梶原景時(中村獅童)言った2つの言葉です。

 

・『我らは坂東武者のために立ち上がったのだ。源氏は飾りだ。忘れてはおらぬな?』

・『なまくらでは終わりたくなかった』

 

『我らは坂東武者のために立ち上がったのだ。源氏は飾りだ。」は上総広常(佐藤浩市)に対して北条義時が言った言葉です。

景時も同じ坂東武者として義時と思いが同じであり、それを再確認したのだと思います。

苦しい立場にはなりましたが、思いが同じであることを確認し、景時はある意味満足ではなかったのだろうかと思いました。

 

「なまくら」とは?

切れ味が悪い刃物。

 

【鎌倉殿の13人】28話の評判

28話を見た人の感想をいくつか拾ってみます。

 

 

【鎌倉殿の13人】28話のまとめ

第28話では、

「坂東の御家人たちから煙たがられていた梶原景時が座を追われていく様」

 

が描かれていました。

流罪地に向かうと言った景時(中村獅童)ですが、実際、北条義時(小栗旬)が睨んだように、京都に行くつもりなのでしょうか。

そして2人の戦いになってしまうのでしょうか?

 

のぞみん
のぞみん

次回も見ます!

 

鎌倉殿の13人 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

鎌倉殿の13人 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

1,089円(02/01 09:31時点)
発売日: 2021/12/25
Amazonの情報を掲載しています

 

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第28話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「正直不動産」を観る

「U-NEXT」では新規会員登録をして31日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

————————————————————————
本ページの情報は2022年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

「第27話のあらすじ・感想・評判」を読む | 「第29話のあらすじ・感想・評判」を読む

 

↓こちらをポチっとクリックお願いします


大河ドラマ・時代劇ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました