【鎌倉殿の13人】34話を考察しながら解説!感想と評判も!| 義時の後妻は食わせ者という伏線

【鎌倉殿の13人】34話を考察しながら解説!感想と評判も! テレビ番組

 

この記事では2022年9月4日に放送されたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第34話を考察しながらわかりやすく解説します。

 

のぞみん
のぞみん

感想や評判についても紹介しますね。

 

↓今回見逃した方はこちら↓

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第34話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「鎌倉殿の13人」を観る

 

【鎌倉殿の13人】34話の考察と解説

源実朝(柿澤勇人)と後鳥羽上皇(尾上松也)のいとことの婚姻が決まり、政子(小池栄子)の心配をよそに喜ぶりく(宮沢りえ)。一方、京では後鳥羽上皇が源仲章(生田斗真)、慈円(山寺宏一)らと鎌倉の行く末について思いを馳はせていた。そんな中、北条時政(坂東彌十郎)から代々受け継ぐ惣検校職そうけんぎょうしきのお役目を返上するように求められた畠山重忠(中川大志)が、疑念を抱いて義時(小栗旬)に相談。その義時ものえ(菊地凛子)を……

引用:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/34.html

 

 

北条泰時(坂口健太郎)は父のと義時(小栗旬)から元々源頼朝(故人)が持っていた小さな仏像を手渡されます。 最初は固辞した泰時でしたが・・・

そんなシーンから始まった第34話。

今回の見どころは

・成人した源実朝の苦悩
・調子に乗る北条時政
・再婚する北条義時

 

1 成長した源実朝

 

鎌倉殿(将軍)として初めての訴訟に立ち会う成長した源実朝(柿澤勇人)

 

のぞみん
のぞみん

いきなり成人になっててビックリしたよ〜笑

 

その後は御家人による薙刀(なぎなた)弓矢の教授&練習や学問の講義と、忙しい毎日です。

ネコにゃん
ネコにゃん

三浦義村(山本耕史)におる後腐れのない女性との別れ方の講義まで!(爆)

 

実朝の苦悩

将軍としての教育を受ける実朝。しかし弓矢や薙刀(なぎなた)は苦手であまり興味のない様子です。

そして自分の「結婚」について、周りがどんどん決めていき、自分が追いついていない感じです。

 

のぞみん
のぞみん

母の北条政子(小池栄子)はそんな実朝を心配しています。

 

第34話では、源実朝が鎌倉殿(将軍)として、自分が追いついていない、また将軍としての違和感を感じている様子が描かれていました。

 

2 調子に乗る北条時政

第34話では、調子に乗る北条時政(坂東彌十郎)が描かれており、大きく2つのエピソードがありました。

 

武蔵国(むさしのくに)を乗っ取ろうとする時政

現在、武蔵国を守っている畠山 重忠(中川大志)に「武蔵守」(むさしのかみ)になるよう任命します。

しかし重忠は現在「総検校職」(そうげんぎょうしき)についているので、武蔵守と兼任したいと時政に申し出ます。

 

「総検校職」(そうげんぎょうしき)とは?

「惣検校」+「職」=惣検校の職 (仕事)
「惣検校」はざっくり言うと、役所や役所に勤めている人を監督する業務です。
(※「検校」は監督者のことです)

 

ところが時政はこれを拒否。

不信感を抱く重忠です。

このことで、2人の間に微妙な空気が流れ、時政は畠山氏を滅ぼしたいという考えになり、後に三浦義村(山本耕史)に、畠山と戦をしたら味方についてくれるか?ということをたずねます。

不穏な動きですね。

ここも次回の伏線となります。

 

賄賂で裁判を決める時政

更に時政は賄賂を受け取り、裁判の訴状の便宜を図ろうとしています。

要するに賄賂を時政に渡した人に有利になるようにするのです。

ネコにゃん
ネコにゃん

調子に乗ってるなー、時政。

このことは、息子である北条義時(小栗旬)にたしなめられます。

しかし息子の言うことをききません。

 

3 北条義時の再婚

 

北条義時(小栗旬)は、二階堂行政の孫ののえ(菊地 凛子)を正室にすすめられます。

ためらう義時でしたが、のえの素朴な感じに心を動かされた様子です。

しかし息子の泰時(坂口健太郎)には反対されます。

泰時は、父親の義時の前の正室の比奈の一件が心に引っかかっているのです。

 

のぞみん
のぞみん

まるで比奈を追い出した、というように泰時は捉えてたよね。

ネコにゃん
ネコにゃん

そもそも比奈は自分たちが滅ぼした比企家の一族だからね。

義時の前の妻(正室)の妻は、他の比企家の者が全員滅ぼされ(殺され)ているのに、自分だけのうのうと北条家にいることに罪の意識を感じていました。

だから自ら身を引く形で北条家を去っていきました。

 

比奈が北条家を去るのは第32話です。

 

 

しかし結局、義時はのえを正室に迎えることに決めます。

と・こ・ろ・が!!!

実はこののえ、飛んだ食わせ者のようです。

のえが北条義時の正室の座を狙ったのは、北条家が鎌倉殿(将軍)の後継人であり、もうすぐ都(京都)から正室を迎える=都の人達とコネができる からです。

ただのイチ御家人の妻になるわけではありません。 北条家は御家人の中でも格上だからです。

 

のぞみん
のぞみん

・・・という女子会トークを泰時は偶然に聞いちゃうんだよね。

ネコにゃん
ネコにゃん

愛情じゃなくて、そういう地位狙いっていうことが分かって泰時は頭に来ただろうね。

次回(第35話)、この件荒れます(笑)ね。 

 

4 悪だくみをする源仲章

都(京都)の後鳥羽上皇(尾上松也)は北条家が嫌いです。

そんな後鳥羽上皇の意向に沿うように、源仲章(生田斗真)は悪だくみをはかります。

(源仲章は後鳥羽上皇の命令で、鎌倉に赴き、源実朝(柿澤勇人)に儒学など学問を教える役目をしています。)

 

源仲章は前回(第33話)から登場しました。

 

北条政範が急死

 

源実朝に嫁入りする女性を迎えに行っていた北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の息子の北条政範(中川翼)が京都で急死します。

 

のぞみん
のぞみん

暗殺されたんだね。

 

おそらく源仲章にそそのかされた平賀 朝雅(山中崇)の仕業と考えられます。

朝雅は、時政とりくの娘のきくの夫です。

 

のぞみん
のぞみん

自分たちの息子が、娘の旦那に殺されたなんて皮肉だよね。

ネコにゃん
ネコにゃん

でも北条家もそれなりのことを今までしてきたよね…

 

源仲章はどのようにそそのかしたのか

仲章は後鳥羽上皇が北条家が嫌いであることを告げます。そして「鎌倉殿」の執権(=執権別当)は北条家の人間ではなく、平賀 朝雅(山中崇)の方がふさわしいと言います。
しかし、北條時政の息子・北条政範(中川翼)がいるので執権別当になることはできません。
仲章は「政範がいなければ」朝雅が執権別当になれると暗にほのめかします。

 

のぞみん
のぞみん

でも仮に政範がいなくなっても、北條時政の前妻との子供の北条義時(小栗旬)もいるよね。

 

ネコにゃん
ネコにゃん

そこを仲章はうまく言いくるめたね。鎌倉殿のお嫁さん(千世)を連れて帰ってきて凱旋したら、時政は義時より朝雅を選ぶよって言って…

次回(第35話)で朝雅が鎌倉に戻ってきます。どうなるでしょうか?

 

5 しし汁パーティーで和む

そんな中、源実朝(柿澤勇人)は、安達義盛(横田 栄司)、八田知家(市原隼人)に誘われて、安達家でしし汁を食べることになります。

そこに北条義時(小栗旬)も加わります。

のぞみん
のぞみん

久々に巴御前(秋元才加)が出てきたね!

 

巴御前は源義経(菅田将暉)に滅ぼされた源義仲の元側室です。

 

「楽しい夜だった」と実朝は義時に言います。

 

【鎌倉殿の13人】34話の評判

第34話を見た人の感想をいくつか拾ってみます。

 

 

 

 

【鎌倉殿の13人】34話のまとめ

『鎌倉殿の13人』の34話では

・成人した源実朝の苦悩
・調子に乗る北条時政
・再婚する北条義時

 

の様子が描かれていました。

次回は、都から実朝のお嫁さんになる人がやってくるのと、のえの本性が明らかにされるのか、そして畠山と戦になるのか…. が気になります!

 

のぞみん
のぞみん

次回も見ます!

 

鎌倉殿の13人 後編 NHK大河ドラマ・ガイド

鎌倉殿の13人 後編 NHK大河ドラマ・ガイド

1,089円(02/01 12:35時点)
発売日: 2022/05/27
Amazonの情報を掲載しています

 

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第34話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「鎌倉殿の13人」を観る

「U-NEXT」では新規会員登録をして31日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

————————————————————————
本ページの情報は2022年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

◀ 「第33話の考察と解説・感想・評判」を読む | 「第35の考察と解説・感想・評判」を読む

 

↓こちらをポチっとクリックお願いします


大河ドラマ・時代劇ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました