秋の乗り放題パス(JR)2022はいつから発売で期間は?値段や購入方法・使い方・注意点も解説

秋の乗り放題パス(JR)2022はいつから発売で期間は?値段や購入方法・使い方・注意点も解説 季節物

 

JRグループでは「鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス」を近く発売予定です!

 

今回の記事では2022年の「秋の乗り放題パス(JR)」について、

・いつから発売で期間はいつまでか
・値段・購入方法
・使い方
・注意点

 

この4つについてお伝えしたいと思います。

 

秋の乗り放題パス(JR)2022はいつ発売で期間はどれくらい?

今年も「鉄道の日」にあわせ、JR全線のフリー切符「鉄道開業150年記念 秋の乗り放題パス」が発売されます!

 

発売期間:2022年9月10日(土)~10月21日(金)
利用用可能期間:10月1日(土)~23日(日)の中の連続する3日間

 

 

のぞみん
のぞみん

発売は9月10日(土)からだけど、利用できるのは10月1日(土)からだから要注意だね。

 

ネコにゃん
ネコにゃん

発売が終了しても10月23日(日)までは使えるのも覚えておくといいね。

◎発売期間と利用可能期間が異なるので注意してください。

 

使用期間の3日間は、0時から24時を過ぎた最初の停車駅まで使えます。
東京と大阪の電車特定区間内では終電まで有効です。

 

秋の乗り放題パス(JR)基本情報

秋の乗り放題パスとは?

「秋の乗り放題パス」は「青春18きっぷ」の秋版です。内容はほぼ同じです(違う部分もあります)。

 

ネコにゃん
ネコにゃん

北海道から九州まで全国のJRの普通列車に乗り放題!乗り降り自由で便利。子供用もあるよ

●利用可能な列車

JR全線の普通列車(快速、新快速を含む)
JR西日本の宮島フェリー
JR東日本のBRT全線(大船渡線、気仙沼線のバスによる震災復旧路線)

 

 

秋の乗り放題パス(JR)2022の値段と購入方法

それでは、「秋の乗り放題パス」の値段と購入方法について、それぞれお伝えします。

 

秋の乗り放題パス2022の値段

大人:7,850円
子ども:3,920円

 

この値段は3日分です。

1日あたりにすると「大人:2,616円」、「子供:1,306円」です。

 

のぞみん
のぞみん

この金額で日本国内を乗り放題だからオトクだね!!

 

秋の乗り放題パス2022の購入方法

「秋の乗り放題パス」は次の場所で購入することができます。

・JR駅「みどりの窓口」(全国)
・JR各社の指定席券売機(一部除く)
・JR旅行センター
・びゅうプラザ
・旅行会社の支店、営業所(JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、阪急交通社等の大手の旅行会社)

 

 

秋の乗り放題パス(JR)2022の使い方

秋の乗り放題パス」は、買う時に利用を開始する日を指定する必要があります

 

ネコにゃん
ネコにゃん

「青春18きっぷ」のように、買ってから気が向いたときに出かけるという使い方はできないので注意だよ。

 

したがって、買う前にあらかじめ旅行の日程を決めておく必要があります。

 

実際の使い方ですが、普通に「自動改札機」に通します。

改札機がない駅では駅員さんに提示します。また、無人駅では列車の乗務員さんに提示します。

 

のぞみん
のぞみん

シンプルですね。

 

秋の乗り放題パス(JR)2022の注意点

「秋の乗り放題パス(JR)」の注意点を5つお伝えします。

 

1. 乗れる列車と乗れない列車がある

「秋の乗り放題パス(JR)で利用できない列車は次のとおりです。

・新幹線と特急列車
・グリーン車 (※利用できるものもあります)

 

グリーン車についてですが、実はグリーン車には次の2種類があります。

自由席のグリーン車
指定席のグリーン車

 

「自由席のグリーン車」は、「秋の乗り放題パス」にグリーン料金をプラスすると乗ることができますが、「指定席のグリーン車」は追加料金を払っても乗ることができません。

 

のぞみん
のぞみん

自分が乗ろうと思っているグリーン車がどちらのタイプか、乗る前に確認してくださいね。

 

2. 手数料を取られる場合がある

旅行会社で購入する場合、取扱手数料が取られることがあるので、購入の前に確認してください。

 

3. 利用開始日を決める

「購入方法」のところでもお伝えしたように、利用日を決めてから買う必要があります。

「青春18きっぷ」のように、買って気が向いた時にふらっと列車に乗ることができません。

なお、使えるのは「連続した3日間」のみなので、こちらも注意してください。

 

4. 使用できるのは本人のみ

当たり前かもしれませんが、「秋の乗り放題パス」の切符は一枚もので、本人しか使うことができません。

また購入後に、仕事の都合などで使えなくなった場合、切符に利用開始日が入っているため、「金券ショップ」で売ったり、転売するのは難しいです。

なお、未使用で使用開始日前ならまでなら払い戻しが可能です。(※手数料:220円)。

 

5. 乗り換えがJR以外でないか注意する

目的地に行く際の乗り換え駅に他社の電車が乗り入れている場合があります。

JRの駅や改札口が共通だったり、JRの車両がそのまま他社の電車に直通しているケースがあります。

 

行ったことがない場所や不慣れな土地などでは、うっかり他社の改札口を通ってしまうこともあるので注意してください。

当然ですが、「秋の乗り放題パス」では他社の列車には乗れません。

 

秋の乗り放題パス(JR)2022で小旅行

「秋の乗り放題パス」は、1泊〜2泊の小旅行に向いています。

また、「青春18きっぷ」とは違ってふらっと気が向いた時に使えるわけではないので、日程をあらかじめ決めた旅行に向いているとも言えます。

泊まるホテルや旅館をあらかじめ見つけて予約しておくことをおすすめします。

 

ホテル・旅館の予約ができる国内大手のサイトを3つ載せておきますので、参考にしてください。

 

まとめ

この記事では

・「秋の乗り放題パス(JR)2022」はいつから発売で期間はいつまでか
・「秋の乗り放題パス(JR)2022」の値段・購入方法
・「秋の乗り放題パス(JR)2022」の使い方
・「秋の乗り放題パス(JR)2022」の注意点

 

の4つについてまとめてお伝えしました。

 

のぞみん
のぞみん

お役に立てたら嬉しいです!

お読みいただきありがとうございました。

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました