あさイチで焼きギョーザの作り方を紹介!パラダイス山元さんのレシピ

あさイチ レシピ
記事内にプロモーション広告を含んでいます
広告

 

 

2023年6月1日放送の『あさイチ』で、2種類の豚肉でうまみたっぷりの焼きギョーザの作り方について紹介されました!

教えてくれたのはギョーザ専門店オーナーシェフのパラダイス山元さんです。

 

広告

焼きギョーザのレシピ

2種類の豚肉でうまみたっぷりの焼きギョーザの作り方です。

 

焼きギョーザの材料

(材料・24個分)

・皮24枚
・豚ロース肉(しょうが焼き用)・豚バラ肉(薄切り):各 180g
・しょうが・紹興酒:各大さじ1
・ごま油:大さじ2
・顆粒チキンスープの素(中華風)・黒こしょう(粗挽き)・きび糖・塩:各小さじ1
・キャベツ:2枚
・ねぎ:5cm
・にら:2株
・セロリ:茎3cm/葉3枚
・干ししいたけ:3枚
・青じそ:24枚
・熱湯:70ml
・ごま油:適量

山元さんの特製だれ
・なめたけ・ライム:各適量
・辛子明太子・バルサミコ酢:各適量

 

焼きギョーザの作り方

焼きギョーザの作り方です。

1)豚肉を5mm幅に切る→たたく→混ぜる→たたく を繰り返してたたきます。

2)ボウルに肉を入れ、しょうが(すりおろす)、紹興酒、ごま油、黒こしょう、きび糖、塩、顆粒チキンスープの素を入れて、揉み込むように混ぜ合わせます。

[ポイント]肉だけに味をつけます!

3)ラップをして冷蔵庫で最低15分ねかせます。

4)そこにキャベツ(粗みじん切り)、ねぎ(白い部分と青い部分合わせて粗みじん切り)、にら(小口切り)、セロリ(3mm角)、干ししいたけ(水で戻してから5mm角)を入れて揉み込み、軽くまぜます。

5)水につけたギョーザの皮に青じそを乗せ、具材を更に乗せて包みます。(ギョーザのヒダは8〜9個程度)

6)鍋を弱火にして胡麻油をたらし、火をいったんとめて餃子を並べます(餃子ごとに焼き色にムラがでないように)。

 

のぞみん
のぞみん

26cmのフライパンだと24個のギョーザを並べられるそうです。

 

7)ごま油を適量、餃子にまわしかけます。(火は弱めの中火)

8)フライパンをゆすりながら約1分30秒ほど餃子を焼きます。

9)焦げ目がついたのを確認したら熱湯70mlをかけます

10)フタをして中火で3分ほど蒸し焼きます。

 

この間にタレを作ります。

11)なめ茸にライムを絞ってかけます。

12)明太子とバルサミコ酢をたっぷりかけ、ほぐしながら混ぜます。

 

13)蒸し焼きしている餃子のパチパチ音が聞こえてきたら、最後に再度ごま油を適量まわしかけます。

14)フライパンより小さめの皿を上に乗せて、フライパンをひっくり返して盛り付けます。

 

なめ茸&ライム、明太子とバルサミコ酢でいただきます。

 

うまい餃子

うまい餃子

パラダイス 山元
880円(05/25 07:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
広告

まとめ

この記事では、2023年6月1日放送の『あさイチ』で紹介された2種類の豚肉でうまみたっぷりの焼きギョーザの作り方についてまとめました。

なめ茸&ライム、明太子とバルサミコ酢でいただくのが新鮮ですね。
広告
広告
タイトルとURLをコピーしました