北京オリンピック(2022)の競技一覧と競技会場の早見便利情報

北京オリンピック(2022)の競技一覧と競技会場の早見便利情報 オリンピック

 

2月4日(金)から『北京冬季オリンピック』が開催されます。

スタートする前に次の2つをおさえておきましょう♪

・北京冬季オリンピックの競技一覧
・北京冬季オリンピックの競技会場

 

どんな競技がどこで行われるかわかりやすく&見やすく なっています。

 

2022北京冬季オリンピックの競技一覧

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beijing 2022(@beijing2022)がシェアした投稿

 

2022年の『北京冬季オリンピック』 の競技は次のとおりです。

・アイスホッケー
・アルペンスキー
・カーリング
・クロスカントリースキー
・ショートトラック
・スキージャンプ
・スケルトン
・スノーボード
・スピードスケート
・ノルディック複合
・バイアスロン
・フィギュアスケート
・フリースタイルスキー
・ボブスレー
・リュージュ

(※アイウエオ順)

全部で15種目です。

 

2022北京冬季オリンピックの競技会場

北京オリンピックの会場は、北京」・「延慶」・「張家口の3つのゾーンに分けられます。

それぞれのゾーンに何があるか説明します。

 

北京ゾーン

「北京ゾーン」には

・国家体育場
・国家水泳センター
・国家体育館
・五棵松体育館
・国家速滑館
・首都体育館
・ビッグエア首鋼
・選手村

 

上の8つの建物ががあります。

それぞれの建物で何の競技が行われるのかについては次の表のとおりです。

国家体育場 「開会式」と「閉会式」
国家水泳センター カーリング競技
国家体育館 アイスホッケー競技
(五棵松体育館でも有り)
五棵松体育館 アイスホッケーのメイン屋内会場
国家速滑館 スピードスケート競技
首都体育館 フィギュアスケートとショートトラック
ビッグエア首鋼 フリースタイルスキー、スノーボードのビッグエア競技
選手村 氷上競技に出場する選手や関係者が滞在

 

延慶ゾーン

「延慶ゾーン」には

・国家スライディングセンター
・国家アルペンスキーセンター
・選手村

 

上の3つの建物があります。

それぞれの建物で何の競技が行われるのかについては次の表のとおりです。

国家スライディングセンター スライディング
国家アルペンスキーセンター スキーコース7本
選手村 1,430名の選手とチーム関係者が滞在予定

 

張家口ゾーン

「張家口ゾーン」には

・国家バイアスロンセンター
・国家スキージャンプセンター
・国家クロスカントリーセンター
・雲頂スノーパーク
・選手村

 

上の5つの建物があります。

それぞれの建物で何の競技が行われるのかについては次の表のとおりです。

国家バイアスロンセンター バイアスロン競技
国家スキージャンプセンター スキージャンプ、ノルディック複合
国家クロスカントリーセンター スキー競技クロスカントリー、ノルディック複合クロスカントリー
雲頂スノーパーク フリースタイルスキー、スノーボード
選手村 2,640人の選手関係者が滞予定

 

2022北京冬季オリンピックの競技と会場

今お伝えしたオリンピックの各競技と会場を見やすいように表にしてみました。

 

競技名 競技会場
アイスホッケー 北京ゾーン「五棵松体育館」「国家体育館」
アルペンスキー 延慶ゾーン「アルペンスキーセンター」
カーリング 北京ゾーン「国家水泳センター」
クロスカントリースキー 張家口ゾーン「国家クロスカントリーセンター
ショートトラック 北京ゾーン「首都体育館」
スキージャンプ 張家口ゾーン「国家スキージャンプセンター
スケルトン 延慶ゾーン「スライディングセンター」
スノーボード 張家口ゾーン「雲頂スノーパーク」
スピードスケート 北京ゾーン「国家速滑館」
ノルディック複合 張家口ゾーン「国家スキージャンプセンター」
バイアスロン 張家ゾーン「国家バイアスロンセンター」
フィギュアスケート 北京ゾーン「首都体育館」
フリースタイルスキー 北京ゾーン「ビッグエア首鋼」、張家ゾーン「雲頂スノーパーク」
ボブスレー 延慶ゾーン「スライディングセンター」
リュージュ 延慶ゾーン「スライディングセンター」

 

まとめ

この記事では

・北京冬季オリンピックの競技一覧
・北京冬季オリンピックの競技会場
・競技一覧と競技会場の早見表

 

この3つを中心にお伝えしました。

 

のぞみん
のぞみん

お役にたてればうれしいです。

 

お読みいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました