杉本幸祐(男子モーグル)使用のスキー板やゴーグル、ヘルメット、グローブを紹介!

杉本幸祐(男子モーグル)使用のスキー板やゴーグル、ヘルメット、グローブを紹介! オリンピック

 

この記事では、2022北京冬季オリンピックの「フリースタイルスキー・モーグル」の代表に選ばれた杉本幸祐(すぎもとこうすけ)選手が使用するスキー板やウェア(ヘルメットやゴーグル等)について紹介したいと思います。

活躍が期待される杉本選手ですが、彼と同じアイテムを使ってみたいと思う人も多いと思いますので、どこのメーカーのものかも調査しました。

 

今回の記事では

・杉本幸祐選手の使用するスキー板
・杉本幸祐選手の使用するゴーグル&ヘルメット
・杉本幸祐選手の使用するグローブ

 

これらの紹介とメーカーについてお伝えしていきます。

 

杉本幸祐が使用するスキー板:VECTOR GLIDE(ヴェクターグライド)

杉本選手は現在、『VECTOR GLIDE(ヴェクターグライド)』を使っています。

 

↑こちらは1月の「スキースキーフリースタイルモーグルW杯」ですが、この時も『VECTOR GLIDE』を使用していました。

 

また現在(2022年1月23日〜)、静岡県の袋井市役所で杉本幸祐選手の特別展が行われていますが、杉本選手が今シーズンの「ワールドカップ」で実際に使用したグローブやヘルメット、ゴーグルなどが展示されています。

 

こちらにも、『VECTOR GLIDE(ヴェクターグライド)』の「CAMEL HUMP」のスキー板が見えます。

 

 

Hartを使っていたことも

 

杉本選手は2019〜2020年には『HART』のスキー板を使っていたようですね。

杉本選手のブログにも『HART』を使用している様子が出てきます。

 

『HART』はアメリカのブランドでモーグルでは世界No1、No2を争っています。現在、日本で企画・開発され、日本人の体型に合わせたフィット感を追求しています。

 

杉本幸祐が使用するゴーグル:OAKLEY(オークレイ)

先ほど紹介した静岡県・袋井市役所での杉本選手の特別展での動画を見ると、展示されているゴーグルは『OAKLEY(オークレイ)』のブランド名があります。

 

『オークリー(OAKLEY)』はアメリカのブランドで、サングラス等のアイウェア、アパレル、フットウェアなどを展開していますが、主にスポーツの分野で支持されています。

 

 

ヘルメットもOAKLEY(オークレイ)?

動画では確認できなかったのですが、おそらくヘルメットもゴーグルとセットで同じ『OAKLEY(オークレイ)』のものと思われます。

 

 

 

杉本幸祐が使用するグローブ:SWANY

先ほど紹介した静岡県・袋井市役所での杉本選手の特別展での動画を見ると、展示されているうグローブは『SWANY(スワニー)』であることがわかります。

 

『SWANY(スワニー)』はアメリカの競技用グローブのトップブランドで、120年の歴史を誇っています。

 

 

 

杉本幸祐が使用するアイテムのまとめ

この記事では

・杉本幸祐選手の使用するスキー板
・杉本幸祐選手の使用するゴーグル&ヘルメット
・杉本幸祐選手の使用するグローブ

 

についてまとめました。

杉本幸祐選手はスキー板は「VECTOR GLIDE」、ゴーグルとヘルメットは「OAKLEY」、グローブは「SWANY」を使用しているようです。

杉本選手が金メダルを取ったら、爆売れしそうですね。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました