オトラクション番組打ち切りの理由は低視聴率?視聴率はどれくらいだった?

オトラクション番組打ち切りの理由は低視聴率?視聴率はどれくらいだった? 芸能・エンタメ

 

TBSのバラエティ番組の「オトラクション」が3月いっぱいで番組打ち切りが決まりました。

理由は「低視聴率」。

今回の記事では

・打ち切りが決まった「オトラクション」の視聴率
・ネットの反応

 

この2つのことについてお伝えしたいと思います。

 

オトラクション打ち切り

 

「オトラクション」は毎週火曜日の19時から20時に放送のTBSテレビ系列のバラエティ番組です。

どんな内容?

音に関する新感覚のゲームアトラクションをチームで対戦していきます。
視聴者も楽しめる番組で、お笑いの「霜降り明星」の粗品さんとミュージシャンの西川貴教さんがMCを務めています。

 

のぞみん
のぞみん

今回の番組打ち切りで粗品さんも西川貴教さんもさぞがっかりしたんじゃないでしょうかね。

 

オトラクション打ち切りの視聴率

 

番組打ち切りの理由は低視聴率。

どれくらいの「視聴率」だったのでしょうか。

 

オトラクション初回の視聴率は3.7%

「オトラクション」の初回の視聴率は3.7%でした。

初回は2021年4月13日の19時からの2時間スペシャルで、Snow Man、向井理さん、川口春奈さん、といった人気芸能人が出演しました。

それでも3.7%という視聴率に終わってしまいました。

 

オトラクション10月は2%台に

通常は1時間番組の「オトラクション」。そして 10月19日も放送時間は19時からの2時間でした。

この時には、清野菜名さん、坂口健太郎さん、市川猿之助さんなどの豪華俳優陣が出演しました。

 

「にもかかわらず、平均世帯視聴率は2.9%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、個人視聴率1.7%という、ゴールデンでは考えられない絶望的な数字でした」(前同)

引用:日刊大衆(https://taishu.jp/articles/-/98084?page=1

 

ちなみに、この時の同時間帯に放送された『ヒューマングルメンタリー オモウマい店 2時間SP』(日本テレビ系)。

こちらの世帯視聴率は14.8%。5倍近くも違いますね。

 

そして最近では、

粗品とせいや、西川がG帯のMCを務めるのは初。昨年4月にスタートしたが、視聴率は世帯3~4%、個人1~2%でG帯では〝爆死〟の数字が続いていた。

引用:Yahooニュース(東スポ)より

 

バラエティでしかもゴールデンタイムで、この数字では番組打ち切りになってしまうのも仕方ないですね。

 

オトラクション打ち切りにネットの反応は?

では、ネットではこのニュースを知りどんな反応だったのでしょうか。

 

 

この他の口コミを見ても、「オトラクション」の視聴率が取れなかったのは、番組の内容自体に問題があったのではないか?と考えてる人が少なくなさそうです。

番組として新しい試みでしたが、やはり多くの人にとってはあまり楽しくないという印象を持ったためだと思います。

 

まとめ

この記事では

・打ち切りが決まった「オトラクション」の視聴率
・ネットの反応

 

この2つについてお伝えしました。

番組打ち切りは残念ですが、ゴールデンタイムに視聴率が3%というのはさすがに存続は厳しいでしょう。

民放は視聴率が全てですからね。厳しいけれど仕方ないといったところでしょうか。

ちなみに、このあとはお笑い系の新番組になるようですね。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました