北京オリンピック・スピードスケート1000m男子の代表注目選手!金メダル予想も

北京オリンピック・スピードスケート1000m男子の代表注目選手!金メダル予想も オリンピック

 

「2022北京冬季オリンピック」が2月4日(金)から始まります。

 

今回の記事ではスピードスケート1000m男子の

・代表選手
・金メダル予想

 

この2つに焦点をあてて調べていきたいと思います。

 

北京オリンピック・スピードスケート1000m男子の代表注目選手

スピードスケート1000m男子のメダル有力候補として注目される選手をピックアップしてみます。

 

海外代表選手

・カイ・フェルバイ(オランダ)
・トーマス・クロル(オランダ)

 

日本代表選手

・⼩島 良太
・新濱 ⽴也(しんはまたつや)
・森重航(もりしげわたる)

 

 

海外代表選手

カイ・フェルバイ(Kai Verbij)

オランダ人と日本人のハーフで、流暢な日本語を話せるカイ選手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kai Verbij(@kaiverbij)がシェアした投稿

・生年月日: 1994年9月25日(27歳)
・出身:オランダ
・身長・体重: 184cm/81Kg

 

前回の平昌オリンピックがオリンピック初出場。日本人名「八木 開(やぎ かい)」を持ち日本語も話せるということで話題になりましたね。

前回のオリンピックでは、500m:34秒90で9位、1000m:1分8秒61で6位に入賞しています。

今回もメダル候補として注目されています。

 

トーマス・クロル(Thomas Krol

先程のカイ選手に引き続き、オランダ人のトーマス選手。1000mと1500mが専門です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thomas Krol(@_thomaskrol)がシェアした投稿

・生年月日: 1992年8月16日 (29歳)
・出身:オランダ
・身長・体重:191cm/86kg

 

2021年11月の「ワールドカップ(W杯)」の男子1000mで優勝したクロル選手。イケメンです!

北京五輪の1000mでもメダルの有力候補です。

 

日本代表選手

⼩島 良太(こじまりょうた)

今回が初オリンピックとなる小島選手。

・生年月日:1998年05月11日 (23歳)
・出身:長野県
・身長・体重:175cm
・学歴:信州大学

 

北京オリンピック代表選考会(1000m男子)では、が1分8秒35という国内最高の数字を叩き出した小島選手。

今回の北京五輪ではどれくらのところまで着けるかが見どころですね。

現在、23歳とまだまだ伸びしろがありそうです。

 

新濱 ⽴也(しんはま たつや)

500mと、100mも出場する予定の新濱選手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新濱 立也(@tatsuya33.60)がシェアした投稿

・生年月日: 1996年7月11日(25歳)
・出身:北海道
・身長・体重:183cm/89kg
・学歴:高崎健康福祉大学

 

前回の「平昌オリンピック」の選考会では自己ベストを出したものの4位となり選考から漏れてしまった新濱選手。

今回の北京オリンピックでは小島選手同様、頑張ってほしいと思います。

 

森重航(もしりげわたる)

森重選手も500mと100m、どちらにも出場予定です。

・生年月日: 2000年07月17日(21歳)
・出身:北海道
・身長・体重:175cm/72kg
・学歴:専修大学

 

漫画と球技が趣味だという森重選手ですが、2021年の「W杯」では男子500mで「33秒99」で初優勝を飾っています。

1000mでも、きっと力を発揮してくれることと思います。

 

北京オリンピック・スピードスケート1000m男子の金メダル予想

それでは、スピードスケート1000m男子の金メダル予想をしてみたいと思います。

メダル予想

1位:
2位:
3位:

コメント

 

 

まとめ

この記事では北京オリンピック・スピードスケート1000m男子

・代表選手
・金メダル予想

 

についてお伝えしました。(状況が変わったら変更修正するかもしれません)

オリンピック開催が待ち遠しいですね。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

 

タイトルとURLをコピーしました