天皇皇后両陛下はエリザベス女王国葬出席でどんなスケジュール日程?参列の様子はライブで見られる?

テレビ番組

 

エリザベス女王の国葬に日本の天皇陛下と皇后陛下が出席されることが発表されました。

既に英国王室から9月10日付けで国葬参加への招待が届いていたのですが、本日14日に正式に国葬への参列の発表となりました。

 

この記事では

・天皇皇后両陛下のエリザベス女王国葬参列のスケジュールについて
・国葬出席のために搭乗する飛行機や滞在先ホテル
・天皇皇后両陛下の参列する様子をライブで見られるか
・皇室外交の予定はあるのか

 

この4点を調べてお伝えしたいと思います。

 

天皇皇后両陛下のエリザベス女王国葬へのスケジュール日程

 

数日前からニュースになっていた天皇陛下のエリザベス女王の国葬への出席ですが、本日9月14日に正式に参列を表明しました。

天皇陛下のエリザベス女王の国葬参列のスケジュールですが、

9月17日 出発 (機内泊)
9月18日 ー (宿泊)
9月19日 国葬出席 現地時間11時〜
9月20日 帰国

 

と、機内泊を含めて4日間の予定です。

のぞみん
のぞみん

これを見ると、なんだか慌ただしいような…?

 

そして9月19日が国葬ですが、終わったら翌日にすぐに帰国するという予定です。

 

搭乗飛行機は?

天皇陛下のエリザベス女王の国葬の参列については、正式には9月16日の閣議 で決定します。

従って、天皇皇后両陛下のスケジュールの詳細や搭乗する飛行機についての情報は現時点ではまだ分かりません。

 

予想されるのは、日本の「政府専用機」に搭乗する可能性が高いと言えます。

なお、日本の政府専用機はアメリカの「ボーイング社」製の2機があります。

 

 

ちなみに、政府専用機は白地に赤い日の丸なので、「JAL(日本航空)」の航空機と誤解している人もいると思いますが、実際には「航空自衛隊」が運用しています。

 

イギリス国内での移動はチャーターバス?

 

イギリス王室としては、国葬に参列する各国の元首に対して、専用車両を原則認めていません。

空港からや、移動にはチャーターバスを準備しているそうです。

 

のぞみん
のぞみん

各国の元首たちが同じチャーターバスに乗り合わせるのって、なんかカオスというか...汗

 

しかし例外もあると言われていて、例えばアメリカのバイデン大統領やフランスのマクロン大統領、そして日本の天皇皇后両陛下は専用車両の使用が認められる可能性があります。

 

 

天皇陛下達がまさかダブルデッカー・バスに乗ることはないと思いますが、

各国首脳を全員乗せるならダブルデッカーになりそうですよね(笑)

それとも、各国の数だけチャーターバスを出すのでしょうか?そこもちょっと気になります。

 

滞在先のホテルは?

天皇陛下のエリザベス女王の国葬の参列については、正式には9月16日の閣議 で決定することもあり、滞在先の情報はまだありません。

しかし、テロ対策などを考慮して宿泊先が発表されない可能性もあります。

 

イギリス王室御用達のホテル

イギリス王室の御用達のホテルといえば、The Goring (ザ・ゴーリング)です。

そしてエリザベス女王お気に入りのホテルとしても有名です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Goring(@thegoring)がシェアした投稿

 

住所:Beeston Place, London, SW1W 0JW
電話:+44 (0) 207 396 9000
最寄駅:ヴィクトリア( Victoria )駅から徒歩3分
ホームページ:https://www.thegoring.com/

 

1910年似創業された歴史ある五つ星ホテルで、ロンドンでは珍しい「皇室御用達」のホテルです。

キャサリン妃がウィリアム王子との結婚式の前日にこのホテルのロイヤルスイートに宿泊した、キャサリン妃お気に入りのホテルということでも有名です。

周辺には各国の大使館があり、超富裕層が住んでいる場所です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Goring(@thegoring)がシェアした投稿

 

エリザベス女王お気に入りだったという「ザ・ゴーリング」。

のぞみん
のぞみん

もしかしたら、天皇皇后両陛下はここに泊まるのかしら?って想像してみたりします。

 

天皇皇后両陛下のエリザベス女王国葬参列の様子は見られる?

19日のエリザベス女王の葬儀の様子は「BBCテレビ」が生中継します。

「国葬」の式次第もまだ発表されていないため、何時からテレビ中継になるのか分かりませんが、最初からというのであれば、現地時間の11時から。日本時間の19日の夜7時からです。(時差:8時間)

 

のぞみん
のぞみん

その前から中継している可能性もありますね。

 

もしかしたらこのBBCの生中継に天皇皇后陛下の姿が映し出されるかもしれませんね。

また日本のテレビ局でも中継するところがあるかもしれません。

 

なお、もしあなたが「アマゾンプライム」の会員であれば、「アマゾンプライムビデオ」経由で「BBC World News」を視聴することができます。

会員でない場合には、会員登録後30日間は無料で視聴することができます。

 

\\登録後30日間無料視聴可能!!//
BBC World Newsをチェックしてみる

 

天皇皇后両陛下のエリザベス女王国葬後の皇室外交はない?

 

天皇皇后両陛下はイギリスで各国の首脳達と皇室外交を行うのでしょうか。

こちらもまだ詳細は発表されていませんが、おそらく今回は純粋に「国葬出席」に終わるのではないかと思われます。

なぜなら先程もお伝えしたように、スケジュールがタイトだからです。

 

再度お伝えしますが、天皇陛下と皇后陛下は9月17日に日本を出発します。そして9月20日は帰国します。

国葬の前日の18日に若干、時間があいているように見えるのですが、その日はイギリスに着いた翌日。

時差ボケにならないよう体調を整えたり、翌日に向けて準備をする時間が必要でしょう。

 

こう見てくると、とても「皇室外交」に時間をかけられる余裕がなさそうです。

 

イギリス王室との時間を除いて、その他の国々の元首達とは、握手したり軽いおしゃべりをする程度の時間しか空いていないのでは?と思います。

 

まぁ、それでも皇室外交といえるのかもしれませんね。

 

まとめ

この記事では

・天皇皇后両陛下のエリザベス女王国葬参列のスケジュールについて
・国葬出席のために搭乗する飛行機や滞在先ホテル
・天皇皇后両陛下の参列する様子をライブで見られるか
・皇室外交の予定はあるのか

 

ということについて調査してお伝えしました。

まだ閣議決定前なので、はっきりしたことが分かっていない部分もあります。

16日の閣議決定後に分かる情報も多々あると思いますので、分かり次第この記事でお伝えする予定です。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました