今日うちでなに食べるでライア・デ・ピテウ(エイの煮込み料理)の作り方を中村倫也さんが紹介!

レシピ レシピ
記事内にプロモーション広告を含んでいます
広告

 

 

2023年5月24日放送の『今日、うちでなに食べる?』でライア・デ・ピテウの作り方について紹介されました。

ライア・デ・ピテウはエイを使ったグリンピースいっぱいのポルトガルの煮込み料理です。

俳優の中村倫也さんが作り方を紹介してくれました。

 

広告

ライア・デ・ピテウのレシピ

ライア・デ・ピテウの材料と作り方です。

教えてくれたのはポルトガルのに住むアルトゥール&イヴォーン夫妻です。

 

ライア・デ・ピテウの材料

(材料:4〜5人前)

・エイ:750g(5切れ)
・冷凍グリンピース: 500g
・玉ねぎ:1個
・にんにく:2片
・ローリエの葉:1枚
・マッサ:大さじ1
・パプリカパウダー:小さじ1
・塩:小さじ1
・オリーブ油: 50ml
・白ワイン:100ml
・水: 400ml

 

ライア・デ・ピテウの作り方

1)エイをさばきます。(※下の「エイのさばき方」を参照ください。)

2)玉ねぎとにんじんをみじん切りにします。

3)にんにくとたまねぎをオリーブ油で炒めます。

4)ローリエの葉を入れてたまねぎを焦がさないように炒めます。

5)エイの切り身を鍋に入れます

6)グリーンピースを一気に入れます。

7)塩、パプリカパウダー、マッサを入れます。

マッサは塩漬けにしたパプリカをペースト状にしたものです。

マッサを入れると味に深みが出ます。

 

讃陽食品工業 S=O マッサ・デ・ピメント 170g

讃陽食品工業 S=O マッサ・デ・ピメント 170g

837円(02/27 09:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

8)水と白ワインを加えて中火で30分煮込みんでできあがり!

パンをひたして食べてもおいしいです。

 

エイのさばき方

1)エイの尻尾を切り落とす。
2)ひれをカットする。
3)ひれの皮をはがす。

※エイによっては尾に毒針があるので注意してください

エイは軟骨魚類なので包丁がや入りやすいです。

 

広告

まとめ

この記事では2023年5月24日放送の『今日、うちでなに食べる?』で紹介されたライア・デ・ピテウの作り方についてまとめました。

作り方はそれほど難しくないですね。

マッサを入れるのがポイントみたいです。

 

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料

栗山真由美
970円(02/27 22:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
広告
広告
タイトルとURLをコピーしました