『家政夫のミタゾノ5 』第7話の家事テク!便利で役立つ3つのテクニック!(2022.6.3)

『家政夫のミタゾノ5 』第7話の家事テク!便利で役立つ3つのテクニック!(2022.6.3) テレビ番組

 

6月3日(金)放送の『家政夫のミタゾノ』第7話。

この記事では、『家政婦のミタゾノ』第7話放送の中で紹介された手軽にできる3つの家事テクについてお伝えしたいと思います。

 

のぞみん
のぞみん

また、今回ゲスト出演した人についても紹介します。

\\31日間無料!見逃し配信「U-NEXT」//
新規会員登録付与ポイントで第7話無料視聴可能!
「家政夫のミタゾノ」7話を見る!

 

家政夫のミタゾノ第7話の家事テクニック

 

『家政夫のミタゾノ』第6話で紹介された家事テクは次の3つです。

① ペッパースパイスコーヒーの作り方
②消臭にストッキングを利用する
③重曹と酸素系漂白剤を使ったシミ抜き

 

① ペッパースパイスコーヒーの作り方

▶コーヒーにお砂糖とコショウを小さじ一杯と、塩とナツメグを入れるとペッパースパイスコーヒーになる。

 

番組では、今回の依頼主の娘(桜)がわざとコーヒーにコショウを入れて、本仮屋素子にそのコーヒーを父親に持って行かせます。

そのコーヒーを飲んで吹いてしまい怒りだす依頼主の阿川将司。

そこにミタゾノがフォローに入り、コーヒーの苦味を和らげるこの方法を紹介します。

 

のぞみん
のぞみん

これ、ちょっと試してみたいですね。

ところで「ナツメグ」って家に常備してますか?

ナツメグ

S&B ORGANIC SPICE 有機ナツメッグ(パウダー) 25g

S&B ORGANIC SPICE 有機ナツメッグ(パウダー) 25g

509円(02/02 04:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

②消臭にストッキングを利用する

▶乾燥させた茶殻をストッキングに入れてクローゼットに吊るすと消臭剤になる。

 

今回の依頼主の家には子どもたちが4人います。

ある部屋に集まって何やら秘密の相談…。その部屋のクローゼットにミタゾノが潜んでいます。

そのクローゼットから飛び出してストッキングを使った消臭剤について紹介します。

 

③重曹と酸素系漂白剤を使ったシミ抜き

①水大さじ2杯をレンジで20秒ほど加熱します。
②重曹と酸素系漂白剤を小さじ1を入れて混ぜます。
③シミを取りたいものの裏にタオルをあてて歯ブラシで叩くようにしてシミを取ります。
④最後にすすぎます。

 

番組ではミタゾノが、このシミ抜きのエッセンスを「表面にシミを出すことで汚れを取る」「隠しては何の解決にもならない」という、依頼主の家族になぞらえて表現します。

 

▶重曹

シリンゴル重曹 1kg

シリンゴル重曹 1kg

600円(02/02 04:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

家政夫のミタゾノ第7話のゲスト

今回、ミタゾノと本仮屋素子が訪れたのは、有名な教育評論家の家です。

 

●濱津 隆之(はまつたかゆき)
生年月日: 1981年8月25日
出身:埼玉
血液型:A型
身長:175センチ
事務所:アニモプロデュース

 

濱津 隆之さんは「先生」と呼ばれる教育評論家の阿川将司の役を演じます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

横溝菜帆(@y_naho_te)がシェアした投稿

●横溝菜帆(よこみぞなほ)
生年月日: 2008年3月27日
出身:神奈川県
血液型:
身長:140センチ
事務所:テアトルエンターテインメント

 

横溝菜帆さんは阿川将司の中1の娘(長女)の桜の役を演じます。

 

家政夫のミタゾノ 第7話 まとめ

この記事では『家政夫のミタゾノ』で出てくる簡単な家事テクニックについて紹介しました。

紹介した家事テクは、次の3つです。

① ペッパースパイスコーヒーの作り方
②消臭にストッキングを利用する
③重曹と酸素系漂白剤を使ったシミ抜き

 

のぞみん
のぞみん

どれも使えそうなものばかりですね!

 

お読みいただきありがとうございました。

\\31日間無料!見逃し配信「U-NEXT」//
新規会員登録付与ポイントで第7話無料視聴可能!
「家政夫のミタゾノ」7話を見る!

————————————————————————
本ページの情報は2022年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

「6話の家事テク」を読む  「8話の家事テク」を読む ▶

 

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました