【鎌倉殿の13人】21話のあらすじと感想・評判 | 八重(新垣結衣)が亡くなりガッキーロス!

【鎌倉殿の13人】21話のあらすじと感想・評判 テレビ番組

 

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』第19話が2022年5月29日に放送されました・

 

のぞみん
のぞみん

あらすじと感想をお話したいと思います。

↓見逃した方はこちら↓

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第21話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「鎌倉殿の13人」を観る

【鎌倉殿の13人】21話のあらすじ

源義経(菅田将暉)を失った奥州に攻め込み、藤原泰衡(山本浩司)を討ち取る源頼朝(大泉洋)。義時(小栗旬)・畠山重忠(中川大志)らが在りし日の義経をしのぶ中、頼朝は毅然きぜんと上洛に向けて動き出す。一方、京の後白河法皇(西田敏行)は丹後局(鈴木京香)と今後の動静を憂慮し、きたるべき日に備えていた。そんな中、鎌倉では八重(新垣結衣)が子どもたちの世話に奔走。八重の明るい表情に、政子(小池栄子)も目を細めるが……

引用:https://www.nhk.or.jp/kamakura13/story/21.html

 

第21話は北条義時(小栗旬)の源義経(菅田将暉)を回想している時に、御家人である八田知家(市原隼人)が現れます。

八田は孤児の子供を義時に預かってくれるよう頼みます。

その子の名前は鶴丸。

義時はその子を家に連れ帰り、妻の八重(新垣結衣)に会わせます。

八重はその子供の名前を聞き、亡くなった自分の息子(千鶴丸)を思い出すというシーンから始まります。

そしてその八重は結局・・・・。

 

1. 奥州に攻め込む頼朝

源頼朝軍は奥州の平泉に攻め込みます。そして藤原泰衡の首が運び込まれます。

ところが藤原泰衡の首を持ってきた男性に対して源頼朝(大泉洋)は「主人(藤原泰衡)を裏切るとは何事か」と言い、その男性の首をはねるように御家人に命じます。

 

のぞみん
のぞみん

理不尽ですが、「またか〜」って感じでしたね。

 

2.金剛と万寿

北条義時(小栗旬)の息子の金剛(こんごう)と、源頼朝(大泉洋)の息子の萬寿(まんじゅ)が初めて対面します。

そこには義時の妻である八重(新垣結衣)も同席しています。

頼朝の最初の妻は八重です。

頼朝は悪気なく、まだ夫婦だった頃の思い出を現在の妻の政子(小池栄子)の前で喋り出します。

不機嫌になる政子…. 。(当然ですね)

 

のぞみん
のぞみん

しかも頼朝は義時の子供の金剛が自分に似てると言い出します(呆れますね〜笑)

 

3. 北条家の集まり

 

北条時政(坂東 彌十郎)と妻のりく(宮沢りえ)の間に子供が生まれ、北条家のみんなの前でお披露目をします。

そこに大姫(南佐良)が現れて、「元気がなく見えるから、おまじないを言って差し上げます」と、おまじないを唱えます。そして突如「私は今日からあおいになりました」と宣言します。

ちょっと奇異な言動をする大姫です。

そんな中、りくがこれまでのうっぷんを晴らすがごとく、今までの不満を言い始めます。

 

のぞみん
のぞみん

この集まりでは、北条義時の異母兄弟の北条 時連(瀬戸康史)も登場します。

 

 

4.運慶の阿弥陀如来

願成就院(がんじょうじゅいん)を訪れた北条時政(坂東 彌十郎)は運慶と会います。

運慶は作っている途中の阿弥陀如来を披露します。それは金色の見事な阿弥陀如来です。

 

 

5.八重は川に流される亡くなる

八重(新垣結衣)は自分の子供や引き取った孤児達を川原で遊ばせています。

すると鶴丸が川に流されています。慌てて助ける八重。ここでも亡くなった自分の子供のことを思い出します。

そして八重は倒れて川に流されてしまいます。

必死でみんなが探し見つかるのですが、結局八重は亡くなってしまったのです。

 

【鎌倉殿の13人】21話の感想

第21話で八重(新垣結衣)は、夫の北条義時(小栗旬)に対して、

一時は前の夫である源頼朝(大泉洋)に心を惹かれていたけれど、「どうかしていた」と言い、今は義時のことを愛していると感謝の言葉を言うシーンがありました。

とても心がジーンとくるいいシーンでしたね。

でも、そんな八重は結局亡くなってしまいます。前回の義経に続き、今回もロス感がありました。

 

のぞみん
のぞみん

八重は頼朝との子供だった千鶴丸(実の父の命令によって殺されます)のことをずっと引きずっていたんだなぁ…というのも印象に残りました。

 

【鎌倉殿の13人】21話の評判

21話を見た人の感想を紹介します。

 

 

【鎌倉殿の13人】21話のまとめ

21話では、

北条義時の妻の八重が川に流され亡くなる

 

という大きなイベントがありました。

八重も義時も気の毒に思いました。しかしそれが「運命」というものなのかもしれません。

大姫の奇行も気になりますね。

 

次回も見ます!

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

 

鎌倉殿の13人 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

鎌倉殿の13人 前編 NHK大河ドラマ・ガイド

1,089円(02/05 12:30時点)
発売日: 2021/12/25
Amazonの情報を掲載しています

 

\\「U-NEXT」のトライアル&ポイント利用で第21話を無料で視聴可♪//
NHKオンデマンド「正直不動産」を観る

「U-NEXT」では新規会員登録をして31日以内なら、無料トライアルで見ることができます 。

————————————————————————
本ページの情報は2022年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————

 

「第20話のあらすじ・感想・評判」を読む | 「第22話のあらすじ・感想・評判」を読む

 

↓こちらをポチっとクリックお願いします


大河ドラマ・時代劇ランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました