雪見だいふく✕鶴乃子の口コミと食べてみての感想 | 気になるカロリーや値段は?

雪見だいふく✕鶴乃子の口コミと食べてみての感想 食レポ

 

発売40周年を迎えた「雪見だいふく」(ロッテ)からコラボ商品「雪見だいふく 鶴乃子」が発売されました!

九州の銘菓「鶴乃子」をイメージした黄味あんが真ん中に入り、それをマシュマロ食感のアイスで包み込んでいます。

早速みんなの口コミをチェックしてみました。

 

のぞみん
のぞみん

実は私も実際食べてみたので、その感想もお伝えしたいと思います。

あわせて、気になるカロリーや価格もチェックしていきます♪

 

 

雪見だいふく✕鶴乃子の口コミ

雪見だいふく✕鶴乃子1

「雪見だいふく」発売40周年を記念して、福岡県の博多の銘菓「鶴乃子」(つるのこ)とコラボした

石村萬盛堂監修 雪見だいふく×鶴乃子」。

 

食べてみた人の口コミを見てみましょう♪

 

 

みんな「美味しい!」と評判 は上々ですね。

のぞみん
のぞみん

私もみんなと同じように美味しいと思いました。

では、ここからは私の感想です。
↓ ↓

雪見だいふく✕鶴乃子を食べた感想

実は発売日の11月1日に最寄りの2件のコンビニに行ってみたのですが、一件は「まだ来ていません」、もう一件は「お取り扱いがありません」と言われてしまい・・・💦

結局11月2日ゲットすることができました。

見た目は、通常の「雪見だいふく」といった感じですね。

 

小皿に取り分けて雰囲気を出してみました(笑)

 

一口食べてみての感想は  「バニラ(アイス)の味」の方が勝ってる! です。どちらかというと「鶴乃子」が弱い感じがしました。

 

私と同じような感想を持った人がいたみたいです。

 

黄身あんの割合がちょっと少ない感じがしますね。

もちろん、これでも十分「鶴乃子」の風味は伝わってきますが、欲を言えばもう少し量があってもいいんじゃないかなと思いました。

 

のぞみん
のぞみん

とはいえ、だからまずい!ということはいですよ

 

雪見だいふく✕鶴乃子の商品情報

冒頭でもお伝えしたように、「雪美だいふく 鶴乃子」は、九州の銘菓「鶴乃子」をイメージした黄味あんが真ん中に入り、それをマシュマロ食感のアイスで包み込んでいます。

 

鶴乃子ってどんなお菓子?

「鶴乃子」ってどんなお菓子かご存知のないあなたのためにちょっと説明しますね。

 

「鶴乃子」は博多の銘菓で、明治38年に創業された和菓子屋の「石村萬盛堂」さんで作られ、売られている和菓子です。

↑上の画像は 、その「石村萬盛堂」さんの「鶴乃子」です。

甘さ控えめの黄身あんに、ぷにゅぷにゅした触り心地の良い生地に包まれています。

これを雪見だいふくとして表現したのが今回のコラボ商品「雪見だいふく 鶴乃子」です。

 

雪見だいふく✕鶴乃子の内容量

「雪見だいふく 鶴乃子」の内容量は「94ml (47ml×2個)」です。

これはいわゆる「雪見だいふく」と同じ内容料ですので、大きさは同じということになります。

 

雪見だいふく✕鶴乃子の値段

「雪見だいふく 鶴乃子」の価格は「198円」(税込)です。

通常の「雪見だいふく」が現在151円なので、それより若干高い(47円高めの)価格設定ですね。

 

雪見だいふく✕鶴乃子はどこで買える?

「雪見だいふく 鶴乃子」は全国のスーパーやコンビニ等の小売店で買うことができます。

「鶴乃子」は博多(九州)のお菓子ですが、「雪見だいふく 鶴乃子」は全国で手に入れることができるので嬉しいですね♪

 

九州・沖縄限定のキャンペーンあり

九州・沖縄地区では「石村萬盛堂監修 雪見だいふく×鶴乃子」を購入すると、「超巨大BIG鶴乃子」が当たるコラボ記念キャンペーンが実施されます。

のぞみん
のぞみん

「超巨大BIG鶴乃子」の大きさは通常の「鶴乃子」の100倍とのことで、相当大きいですね!

キャンペーンの実施期間は「2021年11月1日(月)から11月30日(火) まで」、当日消印有効です。

応募条件詳細はこちらのページを参照くださいね。

 

雪見だいふく✕鶴乃子のカロリー

「雪見だいふく 鶴乃子」の1個あたりのカロリーは96kcalです。(2個はいっていますから、全部で192kcalになりますね。)

通常の「雪見だいふく」1個のカロリーは83kcalですので、ちょっとだけカロリー高めですね。おそらく「鶴乃子」の黄身あんの分ではないでしょうか。

 

まとめ

今回は11月1日に発売された「雪美だいふく 鶴乃子」の口コミと、実際私が食べてみての感想についてお伝えしました。

 

「雪見だいふく」の定番の美味しさと「鶴乃子」という変化球が絶妙にマッチしていて美味しかったです。

欲を言えば、「鶴乃子」の黄身あんの量がもう少しあっても良かった気もしますが、ちょっと少ない位の方が希少性があっていいのかもしれません。

そして何よりも、200円足らずのお値段で福岡の銘菓「鶴乃子」の味も楽しめるのでコスパがいいと思いました。

 

のぞみん
のぞみん

参考になったら嬉しいです♡

タイトルとURLをコピーしました