【ララLIFE】直島のサウナSAZAE(SANA MANE)の場所と行き方!MEGUMIさんが紹介|直島の観光ポイントも

直島のサウナの場所や行き方!MEGUMIさんが紹介|直島の観光ポイントも テレビ番組
記事内にプロモーション広告を含んでいます
広告

 

 

2023年6月16日放送の『ララLIFE』(TBS)では、アートの島、「直島」が紹介されました。

MEGUMIさんがその直島にサウナ旅!

気になったので直島にあるこのサウナの場所とアクセス方法を調べることにしました。

 

「直島」といえば、現代アートの聖地として海外からも注目を集めています!

 

広告

直島のサウナ:SANA MANEのSAZAE

 

MEGUMIさんが『ララLIFE』で旅するのは、瀬戸内海の「直島」。

そして訪れるサウナは「SANA MANE」にあるSAZAE!

 

「SANA MANE」はグランピング型リゾート施設で、昨年2022年9月29日にオープンしました。

 

 

サウナ:SAZAE(SANA MANE)

 

「SANA MANE」のサウナは「SAZAE」と呼ばれていて、貝のようなユニークな外観です。

 

 

ちなみにこのサウナに入るには宿泊が前提です。

 

ちなみに宿泊施設はドーム型(ジオデシックドーム型テント「Fdomes」)と、これまたユニーク。

 

 

のぞみん
のぞみん

瀬戸内海が見えるオーシャンビューのお部屋(ドーム)もあるようですよ。

 

 

広告

SANA MANEの場所と行き方

「SANA MANE」は香川県の「直島」にありますので、まずは直島への行き方についてお伝えします。

 

直島までのアクセス方法

「直島は」までは次の2つの行き方があります。

●岡山県・玉野市の「宇野港」から行く方法

●香川県・高松市の「高松港」から行く方法

 

各港からフェリー・旅客船(四国汽船)が出ています。

「宇野港」から行くのが最短で、15〜20分程度で直島に着きます。「高松港」からだと50〜60分ほどかかります。

 

「宇野港」「高松港」から「直島」への時刻表はこちらを参照ください。

 

直島からSANA MANEへのアクセス方法

フェリー・旅客船は直島の「宮浦港」に到着します。

「SANA MANE」までは徒歩10分ほどです。タクシーだと5分で着きます。

 

住所:香川県香川郡直島町2182

 

(地図)

 

10分だと十分歩いていける距離ですが、迷うのがイヤだったり、もし方向音痴さんなら、タクシーで行くことをおすすめします。

 

SANA MANEの予約方法

「SANA MANE」の予約は、こちらのページからできます。

1泊から5泊まで予約可能で、クレジット決済か現地での当日精算もできます。

 

直島の観光スポット

「SANA MANE」に訪れたら、せっかくですから直島の観光も楽しみましょう。

まだ「直島」に行ったことのない方のために、ここは「外せない!」という観光スポットを4つ紹介します。

 

ベネッセハウスミュージアム

 

「ベネッセハウスミュージアム」は美術館とホテルが一体化したミュージアムです。

「自然・建築・アートの共生」を テーマにし、 絵画や彫刻、写真などが展示されています。

このミュージアムの2階にあるカフェでは瀬戸内海を眺めながら飲食を楽しむことができます。

 

住所:香川県香川郡直島町 琴弾地

 

(地図)

 

ANDO MUSEUM

 

建築家の安藤忠雄さんの活動や、直島の歴史を伝えるスケッチや模型、写真などが展示されています。

建物は築約100年の木造民家を改築したもので、とても趣がある外観です。

 

住所:香川県香川郡直島町本村736−2

 

(地図)

 

地中美術館

 

地中美術館は建築家の安藤忠雄さんいよる設計です。

モネの「睡蓮」シリーズ5点、ウォルター・デ・マリアの作品やジェームズ・タレルの作品を鑑賞することができます。

大半が地下に設営されているのが特徴です。

なお「予約が必要」です。

予約「オンラインチケット」はこちらから!

 

 

住所:香川県香川郡直島町3449−1

 

(地図)

 

直島銭湯「I♥︎湯」

 

時間があれば銭湯「I❤湯」に行ってみましょう。

こちらは入浴できる美術施設です。

大竹伸朗さんが手がけたもので、銭湯とアートのコラボレーションが楽しめます。

 

住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町2252−2

 

(地図)

 

そして「直島」といえば何より忘れてならないのが「「赤かぼちゃ・黄かぼちゃ」」

 

 

のぞみん
のぞみん

「赤かぼちゃ」は宮浦港の近くにあります。

 

 

「SANA MANE」に一泊するのであれば、今紹介したスポットは余裕でまわれると思います。

もちろん、この他にも観光スポットがありますのでガイドブックでチェックしてみてください。

 

るるぶ せとうち 島旅 しまなみ海道 (るるぶ情報版地域)

るるぶ せとうち 島旅 しまなみ海道 (るるぶ情報版地域)

1,078円(05/25 06:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

直島をもっと色々とゆっくり巡りたいという場合には、「SANA MANE」にもう一拍するか、直島内の宿泊施設または、香川か岡山で一泊するのがいいと思います。

 

「宇野港」のある玉野市内にあるホテルはこちら♪

「高松港」のある高松市内のホテルはこちら♪

 

 

広告

まとめ

この記事では、直島にあるグランピング型リゾート「SANA MANE」、サウナ「SAZAE」についてアクセス方法を中心にお伝えしました。

「SANA MANE」の予約はホームページからできます。

直島の観光をゆっくり楽しみたいという場合には2泊するのが良さそうです。

「SANA MANE」以外の場所に泊まるのもアリだと思います。

 

お役にたてたら嬉しいです!

 

MEGUMIさんといえば・・・

 

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました