東国原英夫が宮崎県知事選で落選した原因理由は?ネットの声をまとめながら考察

東国原英夫が宮崎県知事選で落選した原因理由は?ネットの声をまとめながら考察 時事問題

 

2022年12月25日(日)のクリスマスの日に宮崎県知事選が行われました。

この選挙に東国原英夫(ひがしこくばるひでお)さんが立候補していましたが残念ながら落選してしまいました。

当選した河野俊嗣(こうのしゅんじ)さんとは接戦も伝えられましたが結果的には東国原さんは2万票の差で負けてしまいました。

この記事では、東国原さんがなぜ落選したのかその原因・理由ついて、ネットの声を紹介しながらまとめていきます。

 

東国原英夫が知事選で落選した原因理由:本人の弁

 

2022年12月25日(日)の宮崎県知事選で現職の河野俊嗣(こうのしゅんじ)氏が当選しました。

対抗馬として立候補していた東国原英夫さんは残念ながら落選。

ちなみにこの選挙に立候補していたのは次の3人。

・河野俊嗣(こうのしゅんじ)さん
・東国原英夫(ひがしこくばるひでお)さん
・スーパークレイジー君

 

 

そして次の得票結果となりました。

・河野俊嗣さん:25万8646票 当選
・東国原英夫さん:23万5602票
・スーパークレイジー君:7679票
(投票率:56.69%)

 

 

東国原さんは落選した理由を次のように語っています。

「残念です。完全に私の力不足です。自分の資質や素養などが足りなかった。選挙戦の終盤になって県民の皆さんの反応が非常に熱があるなと感じました。ただ、たかが組織団体、されど組織団体、相手陣営の政党の壁は厚かったと感じます」と話していました。

NHKニュースより引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221225/k10013934421000.html

 

ネコにゃん
ネコにゃん

東国原さんは組織票が大きかった。それが原因で負けてしまったと言ってるね。

組織票とは?

組織票とは公務員(自衛隊、警察など)や業界団体、労働組合、利益団体、宗教団体などのような「組織」に所属するメンバーが候補者に対して投票する票のことをいいます。

 

河野俊嗣さんは無所属ですが、 自民党と立憲民主党の各県連と公明党が推薦し、社民党が支持しています。

のぞみん
のぞみん

各政党から物凄い組織票が流れたってことだよね。

 

また河野さんは現職という強みもあります。

東国原英夫が知事選で落選した原因理由:ネットの声

それではネットは東国原さんが落選した原因・理由をどのように考えているのでしょうか。

いくつか拾っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターの声を見ていると、一期目で放り出すようにして辞めて国政に行ったけれど、国政も投げ出してタレントに戻ったという印象を持っている人が多いようです。

 

のぞみん
のぞみん

東国原さんは2007年に当選して、知名度を生かし、マンゴーや宮崎牛などを全国にセールスしてたよね。

ネコにゃん
ネコにゃん

2010年に起きた家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)事件では一生懸命対応してたよね。

 

しかし東国原さんは、この家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)をきっかけに「知事の限界を感じた」と言い、1期で退任を表明します。

そして辞める前から国政への転身話が持ち上がったため、「途中で投げ出した」という批判も浴びています。

 

なお、今回の知事選で東国原さんは落選したけれども、あれだけ多数の政党の組織票があったはずの河野俊嗣氏とは驚くような票差ではなかったと見ている人も複数見られました。

 

東国原英夫が知事選で落選した理由:まとめ

この記事では、2022年12月25日(日)に行われた宮崎県知事選挙で東国原英夫さんが落選してしまった原因理由について、東国原さんの弁とネットの声を拾ってきました。

東国原さんは「自分の資質や素養などが足りなかった」「相手の組織票が大きかった」と原因を述べています。

ネットでは「一期目で辞めて中途半端に思っている」という人が少なくないようです。

 

その上で東国原さん落選の原因理由をまとめると

・一期目で中途半端に辞めた印象がある
・現職の河野さんの県政に特に不満はないから
・東国原さんの知名度が下がった
・複数政党による組織票のある河野さんにかなわなかった
・準備不足だった

 

このような感じになるのではないかと思います。

 

のぞみん
のぞみん

あなたはどう思いましたか?

東国原さんは次にどうするのでしょうか?やはりまた政界復帰の希望があるのでしょうか。

気になるところですね。

お読みいただきありがとうございました。

政治好きさんならこちらの記事もおすすめ!

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました