あさイチ【革製品のカビや傷みを防ぐワザ】

あさイチ テレビ番組
記事内にプロモーション広告を含んでいます
広告

 

 

2023年4月27日放送の『あさイチ』で、バッグなどの革製品のカビや保管中の傷みを防ぐワザについて紹介されました。

教えてくれたのは革製品修復職人の保科美幸さんです。

 

広告

革製品のカビや傷みを防ぐ方法

革製品のカビや痛みを防ぐポイントは次の2点です。

①保湿
②保管場所

番組では「かばん」を使ってその方法を教えてくれました。

 

革製品のカビや傷みを防ぐやり方:保湿

革製品は「保湿」が重要です!

1)かばんの内側のような見えにくいところに、革専用の保湿クリームを「試し塗り」します。

綿棒に米粒ぐらいのクリームをつけて、かばんの内側に塗り指で伸ばします。5分ぐらいたってシミにならななけばOKです。

2)保湿クリーム・1円玉位の大きさをウエスに乗せて揉んでなじませます。(透明になるまで揉み込みます)

3)ウエスでかばんをなでるように薄く塗ります。

ショルダーやハンドル部分などは痛みやすいので、特にしっかりと縫ってください。

 

桜ウエス プロ用メンテナンスウエス No.125 500g

桜ウエス プロ用メンテナンスウエス No.125 500g

413円(03/01 17:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

4)仕上げにストッキングを使って油分を拭き取ります。

ツヤが欲しい場合には優しくこすります。

 

保湿の頻度は、毎日のように使うのであれば、月に一回程度が目安です

 

 

革製品のカビや傷みを防ぐやり方:保管場所

革製品は「保管場所」も重要です!

1)通気性のよい不織布の袋にかばんを入れます

買った時についている布の袋は保管におすすめできません。通気が悪くなってカビが発生することがあります。

2)更に箱にいれる場合には、箱の隅に5センチ四方の穴をはさみで開けて、かばんを入れます。こうすることで通気性が良くなります。

 

バッグをかける場合の工夫

バッグをS字フックにかける場合には、そのままかけるとバッグの持ち手部分に折れ曲がってシワがついてしまうので、粘着テープの芯をフックにかけて、その粘着デープの芯にバッグを吊り下げるのがおすすめです。

 

\\U-NEXTでもNHKオンデマンドが視聴可能!//
「U-NEXT」であさイチをチェック!

 

広告

まとめ

この記事では、2023年4月27日放送の『あさイチ』で紹介された革製品のカビや保管中の傷みを防ぐワザついてまとめました。

ちょっとした工夫で革製品が長持ちするのは嬉しいですね。

 

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました