マリニンのWiki風プロフィール(年齢・身長・戦績やコーチほか)|憧れは羽生結弦

マリニンのWiki風プロフィール(年齢・身長・戦績やコーチほか)|憧れは羽生結弦 スポーツ

 

アメリカ・米レークプラシッドで行われた「USインターナショナル」の男子フリーで、イリア・マリニンが世界で初めて4回転半ジャンプに成功しました!

世界初ということで大会が開かれたアメリカでは大盛りあがり!

 

のぞみん
のぞみん

とはいえ、「マリニンって誰?」という人も多いのではないでしょうか。

 

日本人にとっては、アメリカのフィギュアスケート選手といえばネイサン・チェン選手(北京五輪2022で金メダル)を思い浮かべると思います。

しかし、実はマリニン選手は次の世代のフィギュア界を担う選手と言われているのです!

 

のぞみん
のぞみん

10月に来日するみたいだよー。

 

そこでこの記事では

マリニンのWiki風プロフィールまとめ

 

ということで、イリア・マリニンについて紹介します!

 

マリニンのwiki風プロフィール

マリニンのプロフィール

本名:イリア・マリニン(Ilia Malinin)
生年月日:2004年12月2日 (17歳)
出身:アメリカ・バージニア州
身長:168cm
高校:ジョージ・C・マーシャル高校(George C. Marshall High School)
インスタグラム:https://www.instagram.com/quadg0d/

 

冒頭でもお伝えしたようにマリニン選手は次のフィギュア界を担う若手フィギュアスケート選手です。

のぞみん
のぞみん

これから期待される注目の選手なんだね。

 

 

現在17歳のマリニン。身長は168センチと外国人選手としては小柄ですが、まだ17歳ですから、これから背が伸びていく可能性は充分あります。

 

ちなみに次に紹介するマリニンの父親の身長は176センチ。母親の身長は160センチ。

どちらに似ても、もう少し身長がもう少し高くなるのではないかと思います。

 

マリニンの父と母も元スケート選手

 

実はマリニン選手の父親はフィギュアスケート選手のロマン・スコルニアコフ。

そして母親は同じくフィギュアスケート選手のチアナ・マリニナです。

のぞみん
のぞみん

つまりマリニン選手はサラブレット!

 

実は父親のロマン・スコルニアコフはロシア生まれで、当初はロシアの選手だったのですが、後にウズベキスタン所属の選手となりました。

母親のチアナ・マリニナさんもロシア生まれで、ウズベキスタン選手です。

 

母親は父親の元コーチ

3歳年上の母親のチアナ・マリニナさん。実は父親のロマン・スコルニアコフさんの元コーチだったのです!

そんな2人は2000年1月に結婚し2004年にイリア・マリニンが生まれるのです。

 


このツイートを見ても分かるように、仲良し家族なんですね。

両親の血を引き継いでるので、マリニン選手がぐんぐん戦績を伸ばしているのは当然といえば当然の結果とも言えます。

 

マリニンの戦績

2010年に両親の指導のもとスケートを始めたマリニンさん。

ネコにゃん
ネコにゃん

2010年だから6歳の時だね。

そんな彼はミドルスクールの頃から輝かしい戦績を残しています。

・2016年(12歳) 全米ジュニア チャンピオン(national juvenile champion)
・2017年(13歳) 全米中級チャンピオン(national intermediate champion)
・2019年(15歳) 全米新人大会銅メダル(national novice bronze medalist)

 

そして2020年に入ってからは更に数々の記録を残しています。

2020年からの戦績

・2020年3月(15歳)  世界ジュニアフィギュアスケート選手権  16位
・2020年10月(15歳) ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ  5位
・2021年8月(16歳)  ISUジュニアグランプリシリーズ フランス  1位
・2021年10月(16歳)   ISUジュニアグランプリシリーズ  1位
・2021年11月(16歳) ISUチャレンジャーシリーズ オーストリア杯  3位
・2022年1月3日-9日(17歳) 全米フィギュアスケート選手権 2位
・2022年2月(17歳) チャレンジカップ 1位
・2022年3月(17歳) 世界フィギュアスケート選手権  9位
・2022年4月(17歳) 世界ジュニアフィギュアスケート選手権  1位

 

多くが上位の戦績を残しています。

17歳でこうなのですから、この先が楽しみですよね!

 

マリニンのコーチ

こんなすごいマリニンを育て上げたコーチを見ていきましょう!

先程もお伝えしたように、マリニンのスケートの手ほどきをしたのは元スケート選手であった父親と母親です。

マリニンはこれまで3人のコーチを経験しています。

Tatiana Malinina(タチアナ・マリニナ) マリニンのお母さんです
Roman Skorniakov(ロマン・スコルニアコフ) マリニンのお父さんです
Rafael Arutyunyan(ラファエル・アルトゥニアン)

 

ラファエル・アルトゥニアン・コーチ

 

ラファエル・アルトゥニアン・コーチは元々グルジアの出身ですが、2000年にアメリカに移住しスケートのコーチをしています。

実はアルトゥニアン・コーチ、浅田真央選手のコーチだったんです! また浅田選手だけではなく、浅田舞選手も師事していました。

そして現在アルトゥニアンはネイサン・チェンのコーチなんです!

 

のぞみん
のぞみん

とにかくすごい人なんですね!

 

マリニンの憧れは羽生結弦

 

マリニン選手、実は羽生結弦(はにゅうゆずる)選手に憧れていたようですね。

今回の4回転アクセルの成功も、「ユヅルに刺激されてやってみようと思った」とコメントしています。

 

のぞみん
のぞみん

これに対しての羽生選手のコメントはまだないかも?

 

最後に、そのマリニン選手の「USインターナショナル」での4回転半成功のシーン

とてもキレイで完璧にできてますね!

 

まとめ

この記事では「マリニンのWiki風プロフィールまとめ」ということで、年齢や身長、両親(父親・母親)のこと、戦績やコーチのことを中心にお伝えしました。

まだ17歳のマリニン。次のフィギュアスケート界を担う期待の大新人です。

そして、10月にマリニンは「ジャパンオープン」で来日予定です!!

きっとこの時も大いに話題を作ってくれることでしょう。期待ですね。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

 

↓こちらをポチっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました