台風14号2022で飛行機の欠航・遅延はいつわかるか・払い戻し方法(ANA/JALほか2社)情報まとめ!

台風14号2022で飛行機の欠航・遅延はいつわかるか・払い戻し方法(ANA/JALほか2社)情報まとめ! 季節物

 

9月16日・お昼の現時点で「台風14号」のほかに更に2つの台風が日本に接近しています。

全部で3つの台風が来ており、9月17日(土)〜9月19日(月)の連休中に直撃する可能性が非常に高くなっています。

 

そこでこの記事では、台風14号の影響で飛行機(が欠航するかどうか、いつわかるのか、欠航するとしたら、どのように払い戻しをするのかについて調べてお伝えしたいと思います。

今回の記事で扱うのは次の5社の情報です。

・ANA
・JAL
・スカイマーク
・ピーチ
・Jetstar

 

のぞみん
のぞみん

いちいちホムペをチェックしてられない!という人のためにメールやアプリでお知らせしてくれる便利な方法についてもお伝えしていますよ!

なお、この記事は 9月19日(月)17時15分現在の情報です

 

台風14号(2022)で飛行機の欠航・遅延はいつわかる?

 

結論から先にお伝えすると、飛行機会社各社とも「●日前・●時間前に欠航・遅延のお知らせをする」といったような具体的な規定はありません。

各社ともできる限り早いタイミングで決定して案内することになっているようです。(場合によっては欠航や遅延が直前になって決まるといったケースも)

 

従って、既に飛行機搭乗の予約をしている場合には運行会社のホームページをこまめにチェックしたり、直接電話で問合せをするしかないというのが実情です。

ということで、以下、次の航空会社のフライト情報について、順番にお伝えします。

・ANA
・JAL
・スカイマーク
・ピーチ
・Jetstar

 

航空会社(ANA/JAL/スカイマーク/ピーチ/Jetstar)のフライトの状況情報

今回の「台風14号」他で、フライトが決行されるかチェックするために各航空会社の運行の見通しをチェックするページを案内します。参考にしてください。

 

なお9月16日(金)のお昼の時点でほとんどの飛行機会社で、欠航や遅延の可能性のある便について具体的にお知らせをしています。

 

 

ANA

 

「ANA」では既に連休中の便で影響(欠航・遅延)の可能性のある便のアナウンスを次のようにしています。

<9月19日>
午後:東京羽田
終日:能登・富山・小松・八丈島・静岡・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・神戸・鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島
※多くの便に欠航が決定しております。

<9月20日>
午前:鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部・徳島・高松・高知・松山
終日:八丈島
※多くの便に欠航が決定しております。
また、富山・小松・大阪伊丹空港を出発する一部の便は、機材繰りのため欠航が決定しております。

引用:https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/より

 

のぞみん
のぞみん

これに該当するフライトの予約をした人は引き続きチェックをしてください。

なお「ANA」では臨時便の設定もしてありますので、こちらから確認してくださいね。

 

また、Twitterでも「ANA運航の見通し情報」で情報を発信しているので、こちらもチェックしてみることをおすすめします。

 

なお、「ANA」では欠航便が出た時に送られる「ご予約・運航案内メールサービス」もあるので、こちらを利用するのも便利です。

 

JAL

 

「JAL」では、既に連休中の便で影響(欠航・遅延)の可能性のある便のアナウンスを次のようにしています。

<9月19日>
小松・名古屋中部・東京羽田・大阪伊丹・大阪関西・南紀白浜・但馬・岡山・出雲・広島・山口宇部
徳島・高松・高知・松山・福岡・北九州・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・種子島・屋久島
※多くの運航便で欠航が決定しております。

<9月20日>
午前:新潟・小松・東京羽田・名古屋中部 ・大阪伊丹・大阪関西・南紀白浜・但馬・隠岐・岡山・出雲・広島・山口宇部
徳島・高松・高知・松山
※一部の運航便で欠航が決定しております。

引用:https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html より

 

のぞみん
のぞみん

これに該当するフライトの予約をした人は引き続きチェックをしてください。

なお「JAL」では臨時便の設定もしてありますので、こちらから確認してくださいね。

また「JAL」ではフライト変更に関するお知らせをメールやLINE、JALアプリで配信しているので、このうちのいずれかに登録していると便利だと思います。

 

スカイマーク

 

「スカイマーク」では、「ANA」や「JAL」のように、細かいお知らせはありません。

9月16日の時点で、9月17日と9月18日の予定をアナウンスしていましたが、現時点では予約していた便をそれぞれでチェックする形となっています。

なお「スカイマーク」では、実際の運航状況に関わらず、下記の空港の対象便については、全額の返金を受け付けています。また、空きがある便への変更を手数料なしでも行ってくれます。

 

スカイマーク20200919

引用:https://smart.skymark.co.jp/ja/news/special/dom_focnchg.html

なお、「スカイマーク」ではフライト変更に関するお知らせを配信するサービスは現時点ではないようです。

 

ピーチ

 

「ピーチ」では、既に連休中の便で影響(欠航・遅延)の可能性のある便のアナウンスを次のようにしています。

<9月19日> 福岡、大分、長崎、宮崎、鹿児島、関西、中部
<9月20日> 中部、新潟、仙台、関西

引用:https://www.flypeach.com/lm/flightstatus より

これに該当するフライトの予約をした人は引き続きチェックをしてください。

なお、「ピーチ」ではフライト変更に関するお知らせを配信するサービスは現時点ではないようです。

 

Jetstar

 

「Jetstar」では、連休中の便で影響(欠航・遅延)の可能性については今のところアナウンスはありません。

しかし既に「欠航便」はいくつか出ているようです。

上で案内した運行状況のページで、自分の予約したフライト欠航していないかどうか自分で調べる必要があります。

なお、フライト変更に関するお知らせを配信するサービスも現時点ではないようです。

 

台風14号(2022)で飛行機欠航の払戻し方法(ANA/JAL/ピーチ/Jetstar)

基本的にいずれの航空会社でも、台風などの天候による欠航についての返金は「手数料なし」で行われます。

また払戻請求はフライトの翌日でもできます。航空会社によって「払戻請求」は30日間可能なところもあります。

 

それでは欠航の場合の払い戻し方法について航空会社ごとにお伝えします。

 

ANA:台風欠航の払戻し

 

「ANA」の払戻し方法は次の3つです。

①電話にて
②ANA国内線空港カウンターにて
③ウェブから (※チャットによる相談あり)

 

運航への影響が予測される空港を発着する便の航空券につきましては、遅延や欠航が決定していない場合でも、手数料なく、搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを承ります。
対象となる空港は運航日の2日前(18:00)を目途に決定しています。

ANA引用:https://www.ana.co.jp/fs/dom/jp/

 

●電話

【ANAマイレージクラブ会員専用】:0570-029-767(有料・年中無休:8:00〜20:00)
[それ以外]:0570-029-222(有料・年中無休:8:00〜20:00)
つながらない場合にはこちらも参照ください

 

●ウェブ

 

ウェブによる払戻ができないケースもあるので、こちらを確認してください。

 

JAL:台風欠航の払戻し

払戻しに関するページ:https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/serviceinfo/

 

「JAL」の払戻し方法は次の3つです。

①電話にて
②JALグループ国内線カウンター(空港以外の場所はこちらを参考にしてください)
③ウェブから

 

●電話

【JALマイレージバンク(JMB)会員専用】:0570-025-0227(有料・年中無休:7:00〜20:00)
[それ以外]:0570-025-071(有料・年中無休:7:00〜20:00)
つながらない場合にはこちらも参照ください。

 

●ウェブ

ウェブによる:こちらから
チャットサポートあり:https://www.jal.co.jp/jp/ja/help/chatbot/?tco=message

 

 

スカイマーク:台風欠航の払戻し

 

「スカイマーク」の払戻し方法は次のつです。

①ウェブから
②電話にて

 

ただし、「電話」は大変つがなりにくいようなので、ウェブから申請をすることをおすすめします。

なお、搭乗の「変更」に関しては、搭乗される日の当日のみ直接空港カウンターでも受付をするようです。

 

●電話

0570-039-283(有料・年中無休:8:00〜20:30)
つながらない場合にはこちらも参考ください。

 

●ウェブ

こちらから 手続きできない場合には「キャンセル申請フォーム」から

 

 

ピーチ:台風欠航の払戻し

 

「ピーチ」の払戻しは「ウェブ」からのようです。

電話番号はありますが、電話からキャンセル・払戻ができるとはサイトには明記されておりません。

念のため、「電話番号」を記載しておきます。

 

●電話

0570-001-292(有料:9:00〜18:00)

 

●ウェブ

・ウェブによる:https://manage.flypeach.com/jp/manage/retrieve-booking
・チャットサポートあり: こちらのページから

 

Jet Star:台風欠航の払戻し

払戻しに関するページ:https://www.jetstar.com/jp/ja/disruptions

 

「Jetstar」の払戻し方法はウェブから行います。

つながらない場合は「オンラインチャット」からも行えます。(電話はありません)

ここは他の4社とは異なります。

 

※上記ページ内にある『ご予約の変更および払い戻しの手続きについて』に予約変更や払戻の手順の詳細が書かれているので参照ください。

 

ウェブによる払戻し:https://booking.jetstar.com/mmb/#/login?culture=ja-jp&
ライブチャット案内ページ:https://www.jetstar.com/jp/ja/contact-us

 

ライブチャットについては、「運行・欠航/支払い」ー「遅延・欠航」からオレンジ色の「ライブチャット」のアイコンをクリックするとチャットが立ち上がります。

 

まとめ

今回は、台風14号の影響で飛行機(ANA /JAL/ スカイマーク/ピーチ/Jetstar)が欠航するかどうか、いつわかるのか、欠航するとしたら、どのように払い戻しをするのかについてお伝えしました。

国際便は案外台風でも飛んだりするのですが、国内便は比較的容易に欠航することが多いですね。

沖縄〜九州地方はこの連休中は飛行機での移動はできない可能性があります。

本州は進行状況によっても変わりますが、連休以降に台風の影響が出ると思われます。

 

台風14号で停電の可能性は?

 

 

のぞみん
のぞみん

お役に立てたなら嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました!

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました