ビーファースト(BE:FIRST)のメンバー人気順プロフィールまとめ!魅力や評判も

ビーファースト(BE:FIRST)のメンバー人気順プロフィールまとめ!魅力や評判も 芸能・エンタメ

 

オーディション「THE FIRST」から誕生した男性7人組グループのBE:FIRST

2021年11月にデビューしました。

 

オーディション中から既にファンがつき、デビュー後すぐのファンミーティングは即完売状態。

今年2022年はフェスにも多数出演。全国ツァーも行っています。

年末の「NHK紅白歌合戦」に初出場が決まり、とんとん拍子の「BE:FIRST」。

 

今回の記事ではそんな「BE:FIRST」のメンバーを人気順に紹介していきます!

 

ビーファースト(BE:FIRST)のメンバー人気順

 

「BE:FIRST(ビーファースト)」のメンバーの人気順の算出は、次の4点を元にしています。

①BE:FIRST公式インスタグラムの最新投稿へのイイね数
②各メンバーインスタグラムのフォロワー数
③Betrayal Game -Teaser-各メンバーの再生回数
④みんなのランキング

 

この4点の数字で順位を出し、その順位に対して下のようなポイントをつけます。

1位:7ポイント
2位:6ポイント
3位:5ポイント
4位:4ポイント
5位:3ポイント
6位:2ポイント
7位:1ポイント

 

ビーファースト(BE:FIRST)のメンバー人気順結果

「BE:FIRST(ビーファースト)」のメンバーの人気順をポイント換算したところ、次のような結果になりました。

1位:JUNON
2位:MANATO
3位:SHUNTO・RYUHEI
4位:SOTA・RYOKI
5位:LEO

 

のぞみん
のぞみん

SHUNTOさんとRYUHEIさん、そしてSOTAさんとRYOKIさんは同点になりました。

 

内訳詳細は次のとおりです。

①BE:FIRST公式インスタグラムのイイね数

SOTA SHUNTO MANATO RYUHEI JUNON RYOKI LEO
獲得数 3.4万 3.3万 4万 3.5万 4.2万 3.9万 3.3万
ポイント数 3 2 4 5 2

(2022年12月15日時点)

11月20日の投稿で「BE:FIRST 1st One Man Tour ”BE:1″ 2022-2023」の各メンバーが写っている画像に対してのイイね数をチェックしています。

 

SHUNTOさんとLEOさんのイイね数が同じなのでポイント数をおなじにしました。

 

②各メンバーインスタグラムのフォロワー数

SOTA SHUNTO MANATO RYUHEI JUNON RYOKI LEO
獲得数 12.8万 9.7万 10万 7.8万 9.7万 14.6万 7.5万
ポイント数 6 4 5 3 4 7 2

(2022年12月15日時点)

SHUNTOさんとJUNONさんのインスタのフォロワー数が同じなのでポイント数をおなじにしました。

 

③Betrayal Game -Teaser-各メンバーの再生回数

SOTA SHUNTO MANATO RYUHEI JUNON RYOKI LEO
獲得数 59万 80万 65万 63万 93万 48万 49万
ポイント数 3 6 5 4 7 1 2

(2022年12月15日時点)

 

④みんなのランキング

SOTA SHUNTO MANATO RYUHEI JUNON RYOKI LEO
獲得数 6位 3位 5位 2位 1位 7位 4位
ポイント数 2 3 1 4

(2022年12月15日時点)

こちらは「みんなのランキング」(https://ranking.net/rankings/best-befirst-menbers)を元にしています。

 

 総合結果

①〜④のそれぞれの結果です。

メンバー ①ポイント ②ポイント ③ポイント ④ポイント
SOTA 3 6 3 2
SHUNTO 2 4 6 5
MANATO 6 5 5 3
RYUHEI 4 3 4 6
JUNON 7 4 7 7
RYOKI 5 7 1 1
LEO 2 2 2 4

①BE:FIRST公式インスタグラムのプロフ投稿へのイイね数 
②各メンバーインスタグラムのフォロワー数
③Betrayal Game -Teaser-各メンバーの再生回数
④みんなのランキング 

 

各メンバーのポイント数合計

SOTA:14ポイント
SHUNTO:17ポイント
MANATO:19ポイント
RYUHEI:17ポイント
JUNON:25ポイント
RYOKI:14ポイント
LEO:10ポイント

 

ビーファースト(BE:FIRST)のメンバー人気プロフィール

それでは、今お伝えした「人気順結果」の順番で各メンバーのプロフィールを紹介していきます!

 

1位:JUNON(池亀 樹音)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

JUNONのプロフィール

本名:池亀 樹音(いけがめじゅのん)
ステージネーム:JUNON
生年月日:1998年5月23日(現在24歳)
出身:東京
血液型:A型
身長:183cm

 

上村 礼王さんと並び最年長の池亀樹音(いけがめじゅのん)さん。高音が綺麗で魅力的だと評判です。

実はJUNONさんは大学時代に韓国K-POPのオーディションに合格するほどの実力の持ち主です。

「THE FIRST」のオーディションを受けた際にはダンスは未経験だったものの見事合格!

ダンスもうまくなりこれからがますます期待です。

 

 

JUNONさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

2位:MANATO(廣瀨 真人)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

MANATOのプロフィール

本名:廣瀨 真人(ひろせまなと)
ステージネーム:MANATO
生年月日:2001年4月29日 (2022年現在21歳)
出身:福岡県
血液型:A型
身長:173cm

 

「THE FIRST」のオーディションではSKY-HIさんから「真面目な性格ですね」と言われたMANATOさん。

小学校5年生の時から歌とダンスのレッスンを始め、中学時代は「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」でNYに留学したこともあります。

高2の時には「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30まで残ったほど!

高校卒業後はギターの弾き語りを練習してインスタにあげたりの努力家。

 

 

MANATOさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

3位:SHUNTO(久保 舜斗)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

SHUNTOのプロフィール

本名:久保 舜斗(くぼしゅんと)
ステージネーム:SHUNTO
生年月日:2003年9月1日 (2022年現在19歳)
出身:神奈川茅ヶ崎市
血液型:O型

 

愛されキャラで甘えん坊なSHUNTOさん。

「THE FIRST」のオーディションではSKY-HIさんに「天才だ」と言わせしめたほど!

「エッジボイス」が持ち味のSHUNTOさんですが、は5歳でダンスを、6歳で歌を始めています。

そして小学校二年生から「エイベックスアカデミー名古屋校」に特待生として入校するという早熟さ!

現在19歳で歌・ダンス歴が15年近くもあるなんてすごいですよね!

 

 

SHUNTOさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

3位:RYUHEI(黒田 竜平)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

RYUHEIのプロフィール

本名:黒田 竜平(くろだりゅうへい)
ステージネーム:RYUHEI
生年月日:2006年11月7 (2022年時点:16歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:O型
身長:181.5cm

 

メンバーの中で一番年下。しかもまだ16歳という若さのRYUHEIさん。一番下なだけあって「甘えん坊」な一面も…。

RYUHEIさんも先程のSHUNTOさんと同様、幼い時からダンスと歌を習い始め、小学校2年生からは「エイベックス・アーティストアカデミー名古屋校」に通い始めています。

ところでRYUHEIさん、「字」がとても綺麗。ちょっと意外かもしれませんね。

 

 

RYUHEIさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

4位:SOTA(島雄壮大)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

SOTAのプロフィール

本名:島雄壮大(しまおそうた)
ステージネーム:SOTA
生年月日:2001年1月18日 (2022年現在21歳)
出身:神奈川茅ヶ崎市
血液型:AB型
身長:174cm

 

ダンスの世界チャンピオンの経歴を持つSOTAさん。

高校生の時からアメリカで開かれたヒップホップの大会で、振り付けを担当していたほど。

そしてなんといっても、「BE:FIRST」のデビューメンバー発表で1番目に名前を呼ばれたというのが、SOTAさんの注目すべき点です。

「BE:FIRST」の前には平手友梨奈さんのバックダンサをつとめたりするなど、キャリアも実力も十分すぎるほどです。

 

 

SOTAさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

4位:RYOKI(三山凌輝)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

RYOKIのプロフィール

本名:三山凌輝(みやまりょうき)
ステージネーム:RYOKI
生年月日:1999年4月26日(現在23歳)
出身:愛知県
血液型:O型
身長:177cm

 

「BE:FIRST」のメンバーになる前から、役者として活動していたRYOKIさん。

役者をやっていただけあって、なかなかのイケメンです。

RYOKIさんは歌やダンスは独学で、他のメンバーのように幼少期にプロから学ぶということはしていませんでした。

中学時代は、目標とするダンサーを見つけて、それを真似して踊って自分流にアレンジしていく、というのを繰り返し練習をしていたようですね。

 

 

RYOKIさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓ ↓

 

5位:LEO(上村 礼王)

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

LEOのプロフィール

本名:上村 礼王(かみむられお)
ステージネーム:LEO
生年月日:1998年9月8日(現在24歳)
出身:東京都
血液型:O型
身長:179cm

 

「BE:FIRST」のリーダーのLEOさん。

LEOさんも幼少期から歌やダンスをレッスンしていたわけではなく、中学3年生の時に「エイベックス・レッスンアカデミー東京校」に合格し、育成生としてレッスンを受けるようになりました。

 

「エイベックス」ではいくつかのグループやユニットを経験したLEOさんでしたが、「B×B」というユニットでSKY-HIさんのミュージックビデオに出演しています。

それが「THE FIRST」のオーディションを受けるきっかけにもなったようです。

 

 

LEOさんの経歴や出身校や家族のことなど更に詳しく知りたい!!
↓↓

 

まとめ

この記事では、「BE:FIRST」のメンバーを人気順に紹介しました。

ちなみにメンバーの人気順ランキングは次の結果になりました。

1位:JUNON
2位:MANATO
3位:SHUNTO・RYUHEI
4位:SOTA・RYOKI
5位:LEO

 

こちらは2022年12月15日(木)時点のものです。

時間が経ったら変動しているかもしれませんね。

でも誰が一位でも「BE:FIRST」は「BE:FIRST」!

今年の「紅白歌合戦」に出場するので、知名度もグンと上がってきそうですね。

これからの「BE:FIRST」に更に期待です!

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました