2022 フジロックは海外勢参加!早割チケットは3月15日から| 接種・陰性証明が必要?

2022 フジロックは海外勢参加!早割チケットは3月15日から 芸能・エンタメ

 

今年の野外音楽フェス『フジロック』(FUJI ROCK FESTIVAL)の発表がありました!

 

今年の「フジロックフェスティバル」は3年ぶりに海外アーティストも参加します! (嬉しいですね♪)

2022年はまさに ‘いつもの’『フジロック』が開催されます!

 

こ記事では2022年の『フジロック』について

・開催概要
・チケット購入について(早割チケットの申込み方法)
・参加アーティスト
・みんなの声

 

この4つについてお伝えしたいと思います。

 

2022 フジロック フェスティバル

期 間 :7月29日(金)・30日(土)・31日(日)
会 場 :苗場スキー場(新潟県湯沢町 )

 

去年2021年は8月20日 から 2021年8月22日に行われましたが、今年は去年より20日ほど早い開催です。

ちなみに、2017年〜2019年の「フジロック」の開催期間は

・2019年7月26日 – 2019年7月28日
・2018年7月27日 – 2018年7月29日
・2017年7月28日 – 2017年7月30日

と、まさに「いつものフジロック」の開催期間ということになりますね。

 

証明書が必要?

現在の発表では『フジロック』の参加の際に、ワクチン接種証明書、またはPCR検査・抗原検査での陰性証明を提示が必要になるかもしれないと書かれてあります。

 

開催時期の感染状況によって、感染防止対策のための入場条件が変わる場合があります。

今後の感染状況や、政府・自治体の開催制限により、入場条件として、ワクチン接種証明、またはPCR検査や抗原検査での陰性証明を提示いただくことが必須となる可能性があります。その際の検査、証明費用等はお客様の自己負担となります。

引用:https://fujirockfestival.com/news/detail/4277

 

現在はまだ決定ではなく、「可能性がある」ということですが、詳細は今後ということになりますので、この点は知っておく必要があります。

 

2022 フジロック 出演アーティスト

今年の『フジロック』への出演アーティストですが、まだ現時点では発表されていません。

冒頭でお伝えしたように、今年は海外アーティストの参加があります。

※詳細が発表され次第、こちらに追加します。

↑こちらは去年のフジロックの様子

 

2022 フジロック フェスティバル・チケット

「フジロックフェスティバル」のチケットには「1日券」「2日券」・「3日通し券」 の3種類があります。

そしてチケット販売には

・早期割引チケット販売
・先行販売
・一般販売

の3つがあります。

 

早期割引チケット販売

早期割引チケットの販売は次の2種類です。

① 3/15(火)~3/21(月) :「e+」
② 3/23(水)~3/24(木) :「GAN-BAN」

 

早割チケットは「3日通し券」のみの販売で抽選になります。

値段は39,800円です。

 

なお、現在「GAN-BAN」ではまだ早割の申込みの受付詳細については書かれてありませんが、こちらのページをブックマークしておくことをおすすめします。

 

先行販売

「先行販売」でのチケットの値段は次のとおりです。

1日券:20,000円
2日券:36,000円
3日通し券:46,000 円

 

※「先行販売」の詳細が決定されたら、こちらに追記します。

 

一般販売

「一般販売」でのチケットの値段は次のとおりです。

1日券:21,000円
2日券:38,000円
3日通し券:49,000 円

 

一般販売の詳細が決定されたら、こちらに追記します。

 

2022 フジロック に期待するみんなの声

2022年の「フジロック」への海外勢参加のニュースに、みんなの期待の声が上がっています。

 

 

みなさん、好きなアーティストに「来て欲しい!」、「来たら行く!」って感じですね。

以前、「フジロック」に行った事がある人は「早割買おうかな」という人もちらほらいるようでした。

 

まとめ

この記事では今年は海外アーティストの参加もあると表明した「フジロックフェスティバル」について、

・開催概要
・チケット購入について(早割チケットの申込み方法)
・参加アーティスト
・みんなの声

 

の4つについてお伝えしました。

「参加アーティスト」やチケットの「先行販売」など、まだまだ未発表のものも多いのですが、決定の情報が入り次第、こちらに追記していきますので、今しばらくお待ち下さい。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました