吉田麻也シャルケに33歳で移籍!レギュラーになれる可能性は?みんなの声もチェック!

吉田麻也シャルケに33歳で移籍!?レギュラーになれる可能性は?みんなの声もチェック! スポーツ

 

吉田麻也(よしだまや)選手がイタリアのサンプドリアから、ドイツのシャルケに移籍が決定しました!

 

のぞみん
のぞみん

これはすごい快挙ですね!

 

とはいえ、吉田選手は現在33歳。サッカー選手としては若い方ではありません。

もちろんまだ現役選手として活躍中で、この秋の「FIFAワールドカップ」の招集メンバーです。

 

しかし「シャルケ」はドイツのブンデスリーガの名門チーム。2部リーグ落ちしたものの今回1部へ紹介しており、優秀な選手も数多く在籍しています。

そんな中、吉田選手がレギュラーになれるのか?スタメン入りできるようになるのか?

そのあたりのことを調べてお伝えしたいと思います。

 

吉田麻也シャルケに33歳で移籍は大丈夫?

現時点ではまだ正式ではありませんが、ドイツの「シャルケ」に移籍がほぼ確定した吉田麻也選手。

上のツイッターにもあるように、 1年契約+1年の延長オプション付きの契約をする見込みが高いようです。

 

 

現在33歳の吉田選手。

冒頭でもお伝えしたように年齢的にどうなのかな?と懸念してしまうのですが、そこはあまり問題視されていないようですね。

むしろ「大丈夫!」「期待している!」といった、期待の声の方が大きいようです。

 

こちらは7月5日の移籍が完全に決まる前に書いた記事です。吉田選手は「シャルケ」移籍が決まりました!おめでとうございます。

 

 

吉田麻也のシャルケ移籍が心配ない理由

それでは、吉田選手が名門の「シャルケ」に移籍しても十分にやっていける理由について考察してみました。

 

十分なキャリアがある

吉田選手はこれまで「名古屋グランパス」から

・VVVフェンロー(オランダ)
・サウサンプトン(イギリス)
・サンプドリア(イタリア)

と、3つの海外のクラブを経験しています。

吉田選手はサウサンプトンでもサンプドリアでも、レギュラーとして試合に出場しており、イタリアの古豪チーム「サンプドリア」で2年半在籍で、レギュラーとして74もの試合に出場しました。

名門チームで十分なキャリアを持ってる吉田選手ですから、年齢はむしろキャリアとして強みとなり、「シャルケ」でも十分通用すると言えるでしょう。

 

世界的な評価もある

2019年に吉田選手がイギリスのサウサンプトンに居た頃、3月27日に行われた「対フルハム戦」で重要な役割をにない、試合後、複数の地元メディアが称賛しました。

 

『The Boot Room』は「ヨシダはサウサンプトンに彼らが失っていたものを証明した」と報じ、前節までスタメンで出場するも直接失点に絡むミスが目立ったDFジャック・スティーブンスに代わって出場した吉田に「彼はディフェンスの真のリーダーで、彼の経験を過小評価することはできない」と降格圏から脱出する勝利への貢献を称えた

引用:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?267456-267456-fl

厳しい目を持つメディアも吉田選手のディフェンダー(DF)としての実力を認めています。

 

3バックセンターで可能性?

実は吉田選手、スピードに若干問題があるのではと言われています。

そのため、試合が4バックであれば苦しいのですが、3バックでセンターなのであれば、強さや高さ、カバー力といった点でも、十分「シャルケ」でもやっていけるのではないでしょうか。

 

先輩の内田篤人選手がいる

 

現在は選手を引退した内田篤人(うちだあつと)元選手は2010年から7年間「シャルケ」に在籍し活躍していました。

現在、内田篤人元選手は「シャルケ」のアンバサダーをつとめています。

もし吉田選手がシャルケで何かとまどうことがあれば、きっとアドバイスをしてくれることと思います。

 

のぞみん
のぞみん

フィジカル面だけではなく、メンタル面でもサポートがあると心強いですよね!

 

吉田麻也がシャルケでレギュラーを取れる可能性

 

DFの吉田選手ですが、現在シャルケに在籍している主なDFは次の5人です。

THOMAS OUWEJAN(トーマス・ウーワイアン)
MARIUS LOD(マリウス・ロード)
MALICK THIAW(マリック・チャウ)
MARCIN KAMINSKI(マルチン・カミンスキ)
HENNING MATRICIANI(ヘニング・マトリシアニ)

 

他のクラブと比べると若干DFが少ない印象です。

勿論、少ないからといってレギュラーになれる保証はありませんが、試合に出られる可能性は非常に高いと思います。

 

吉田麻也のライバルになるDF達

それでは先程お伝えした5人の在籍するディフェンダー(DF)を紹介します!

 

THOMAS OUWEJAN (2番:オランダ出身・25歳/ 2021年7月から在籍)

 

MARIUS LODE (5番:ノルウェー出身・28歳/ 2022年1月14日から在籍)

 

MALICK THIAW (33番:ドイツ出身・20歳/2015年7月1日から在籍)

 

MARCIN KAMINSKI ( 35番:ポーランド出身・30歳/2021年7月1日から在籍)

 

HENNING MATRICIANI ( 41番:ドイツ出身・22歳/2020年7月15日から在籍)

 

当面はMARIUS LODEやHENNING MATRICIANI あたりとの争いになりそうですね。

THOMAS OUWEJANやMARCIN KAMINSKI、MALICK THIAWとはライバルになりそうです。

こちらの「シャルケ」のホームページから各DF達のこれまでの成績があるので、興味がある方はご覧ください。

 

こちらは7月5日の移籍が完全に決まる前に書いた記事です。吉田選手は既にスタメンとして出場しました。おめでとうございます!

 

 

吉田麻也のシャルケとの契約にみんなの声は?

それではネットの声をいくつか拾ってみます。

シャルケに決まりそうなことに、みんなびっくりしている様子でした。中には、Jリーグに戻ってきてほしかったという声も多かったです。

 

まとめ

この記事では、ドイツの「シャルケ」に移籍がほぼ確定した吉田麻也選手について

・シャルケでやっていける?
・レギュラーになれる?(在籍DF達も紹介)
・みんなの声

 

をお伝えしました。

健康診断で何事も問題なく契約に至ることを願っています。

先日の「対チュニジア戦」ではかなりの失点を許してしまった吉田選手ですが、この移籍によってその点が解消されるような経験をつめるといいですね。

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました