BiSHのメンバー脱退したのは誰でなぜ?現在は何してる?

BiSHのメンバー脱退したのは誰でなぜ?現在は何してる? 芸能・エンタメ

 

今年2021年のNHK「紅白歌合戦」に内定が決まった楽器を持たないパンクバンドのBiSH

女性6人組のグループですが、実はこれまでに2人のメンバーが脱退しています。

この2人のメンバーとは誰だったのか、脱退した理由、そして今この2人は何をしているのか、興味がわいたので調べてみることにしました!

 

 

Bishのメンバーの脱退

『BiSH』は6人の女性グループです。

結成は2015年。翌2016年5月に「楽器を持たないパンクバンド」としてデビューします。

型破りなライブパフォーマンスが注目され、横浜アリーナ、幕張メッセなどでコンサートを行ってきました。

2020年7月にリリースしたベスト盤「For Live- BiSH BEST」では、オリコン週間アルバムチャートやビルボードジャパンHot Albums で1位を獲得

成功街道をまっしぐらに走ってきた感じの『BiSH』ですが、これまでに2人ほどメンバーが脱退しています。

 

脱退したメンバーは誰?

『BiSH』を脱退した元メンバーは、

・ユカコラブデラックス
・ハグ・ミィ

の2人です。

 

ユカコラブデラックス


ユカコラブデラックスさんは2015年3月10日にBiSHのオリジナルメンバーに選ばれました。

しかし同じ年の4月3日、一ヶ月もたたずに脱退してしまい、「BiSH」の謎のメンバーと言われていました。

「BiSH」の曲に参加しているのはありませんが、「MONSTER」という曲の作詞を担当しています。

 

ハグ・ミィ

ハグ・ミィさんはB2015年3月10日から2016年6月2日までの約1年3ヶ月間、オリジナルメンバーとして在籍しました。

メジャーデビュー曲「DEADMAN」のリリースまでは加入していました。

 

彼女は「あぶない熟女」担当とも言われていて、割と気軽に下ネタを言ったり、アダルトコラムを書いたりなどもしていました。

 

Bishのメンバーが脱退した理由

2人の脱退した理由については、基本的にはハッキリとしたことは公式には伝えられていません。

 

ユカコラブデラックスさんに関しては「音楽の方向性の違い」だとも「体調不良」だとも言われています。

実際、彼女は脱退当時のインタビューで「BiSHのことが好きなあまり、先のことを考えすぎて自律神経失調症と診断された」と答えていました。

もしかしたら体調不良が脱退の決定打になったのかもしれません

 

ハグ・ミィさんの脱退理由は、一応BiSHの公式ホームページで「家庭の事情」と発表されていたのですが、それ以上の詳しいことはわかっていません。

「親からの反対」や「彼氏との結婚」など、色々な噂があります。

 

脱退したBishのメンバーは今何をしてる?

脱退したメンバーのその後ですが、ユカコラブデラックスさん現在は、ヤシロユカ(矢代ゆか)という名前で「ミキノルム(魅起法則)」というバンドでボーカル&ギターとして活動しています。

 

ユカコラブデラックスさんの今のバンドの音はこちらで聞けますよ♪

現在はエレクトロニクスっぽい音楽をやっているみたいですね。

 

なお、ユカコラブデラックスさんは今年の10月に入籍をしたようですね。

おめでとうございます!

 

ハグ・ミィさんに関しては、脱退後に別のバンドやグループに入って活動しているという話は聞きません。

芸能活動自体していないようですが、芸能界を引退したのかは定かではありません。

もしかしたら次の活動に向けて、英気を養っているのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、紅白出演が内定したパンクバンドの『BiSH』の以前脱退したメンバーのこと焦点をあて、いつバンドを脱退したのか、理由・原因は何だったのか、今、何をしているかについてお伝えしました。

2人ともケンカをして辞めたわけではないでしょうから、今回の『BiSH』の紅白出場(内定)については2人とも喜んでいるのではないでしょうか。(そう願いたいですね。)

 

『BiSH』の活動は勿論、ユカコラブデラックスさんの「ミキノルム(魅起法則)」での活躍を期待しています。

ハグ・ミィさんもパワーアップしてまた私達の目の前に現れて欲しいものですね。

 

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました