【最新】台風14号2022の現在地と進路予想!関西(大阪・京都・神戸・奈良)への上陸はいつ?

【最新】台風14号2022の現在地と進路予想!関西(大阪・京都・神戸・奈良)への上陸はいつ? 季節物

 

9月18日(日)に九州地方に接近・上陸した「台風14号(ナンマドル)」

 

本日9月19日(月)の午前中には「台風14号」は山口県下関市付近を北北東に進んでいると推定されています。

そしてこれから徐々に東寄りに進路を変えて、山陰の日本海沿岸に向かうと予想されています。

 

のぞみん
のぞみん

当然、関西地方にも影響は出ますよね。

そこで今回の記事では、

・台風14号2022の現在地と関西似上陸するのはいつか予想
・台風14号2022と進路予想
・台風14号9月19日の気象庁・米軍/ヨーロッパWindy/欧州中期予報センターの台風情報と進路予想
・台風14号(2022)関西への影響:交通・停電情報

 

この4点について調べてお伝えします。

なおこの記事で「関西」と定義しているのは、大阪・京都・神戸・奈良近辺の近畿地方です。(山陽・山陰・四国地方は含んでいません)

 

台風14号(2022)の現在地と関西に上陸するのはいつ?

 

9月19日(月)の午後1時55分の時点で台風がどこにいるかというと、島根県・益田市周辺を北東に進んでいると推定されています。

 

のぞみん
のぞみん

しかし、台風14号の速度は遅く、台風はまだ関西エリアには上陸していません。


実際、台風14号」が関西に接近するのは本日9月19日(月)の夜と見られています。

したがって、関西エリアに台風が上陸するのは9月20日(火)の夜中〜明け方頃と予測されます。

 

台風14号(2022)9月19日(月)の最新情報:関西

現在「台風14号」は山口県から島根県へと北東に進んでいます。

なお、宮崎県は「大雨特別警報」から「大雨警報」に切り替わっており、九州はぬけこれから西日本〜関西へと確実に進んでいっていることがわかります。

※関西地方により近づいた頃に(9月19日(月)の夕方〜夜)こちらに最新情報を掲載する予定です。

 

 

台風14号(2022)9月19日(月)の気象庁・米軍/ヨーロッパWindy/欧州中期予報センターの台風情報と進路予想

それでは、「気象庁」や海外の天気予報機関による「台風14号」の最新情報をお伝えします。

気象庁

気象庁20220919-1

(出展:気象庁ホームページ

現在、山陰地方に近づいている「台風14号」は北東に進んでいます。

↓こちらは本日9月19日(月)の13時の台風の大きさ・気圧や風速です。

台風14号20220919-2
(出展:気象庁ホームページ

 

なお、気象庁では2022年09月21日09時の予報まで出していますが、徐々に気圧が高くなり(=台風が弱まる)、風速も小さくなるような印象です。(こちらを確認ください

 

米軍(JTWC)

米軍JTWC20220919
(出展:米軍JTWC

米軍JTWCでも、19日のお昼頃に関西に接近すると予測しています。

ただしこちらはアメリカ時間です。

「JTWC」では「協定世界時(UTC = Coordinated Universal Time)」 を使っており、日本から見ると「マイナス9時間」です。

従って、米軍JTWCの予測では関西エリアに「台風14号」が到達するのは日本時間9月19日(月)の夜21時頃ということで、「気象庁」の予測と一致しています。

 

ヨーロッパWindy

こちらは「ヨーロッパWindy」の現時点(9月19日(月)15時)の様子です。

既に関西地方に突入しようとしています。

上の「▶」印のバーを動かして「 9月19日(月)の21:00」をチェックしてみてください。

まさに関西エリア突入しているのがわかります。

先程の「米軍JTWC」の夜21時頃というのと一致しています。

 

こちらは9月20日(火)の未明3時の予想です。

台風はそろそろ関西エリアをぬけていっています。更に12時間後の午後3時には「台風14号」は完全に関西地方から離れています。

 

欧州中期予報センター(ECMWF)

CMWF202209919-1

こちらは9月19日3時の予想です。

こちらも「JTWC」同様「協定世界時(UTC = Coordinated Universal Time)」を使っているので、日本時間になおすと9月19日(月)の午後12時 (24時)です。

既に関西地域に「台風14号」が接近・上陸していることが分かります。

しかし翌9月20日(火)の朝6時には関西エリアからは離れ、東日本エリアへと向かっています。

CMWF202209919-2

 

以上のことから、「台風14号(ナンマドル)」の関西地域への接近・上陸は9月19日(月)の夜遅くから9月20日(火)の未明にかけてで、同日20日(火)のお昼〜午後にかけて離れていくものと予想します。

 

のぞみん
のぞみん

関西地方の方は今日は早めのご帰宅を

難しい場合には、サウナやネカフェなどに待機した方が良さそうです。

ちゃんとベッドに休みたいという人は、今から泊まれる場所を予約することをおすすめします。

\\楽天トラベルで直前予約//
本日空いているホテル・旅館を探す
(2名1室/1名1室も探せます)

 

台風14号(2022)関西への影響:交通・停電情報

現在「台風14号」の影響で、「山陽新幹線」「東海道新幹線」のいくつかが運転を見合わせたり、終列車の時間を繰り上げています。

こちらに最新情報を追加しましたので、ご参照いただければと思います。

 

なお、関西エリアでの停電情報はまだありませんが、今回の「台風14号」で停電の可能性がどれくらいあるかについて、こちらで解説しています。よかったら参考にしてください。

 

 

まとめ

この記事では

・台風14号2022の現在地と関西似上陸するのはいつか予想
・台風14号2022と進路予想
・台風14号9月19日の気象庁・米軍/ヨーロッパWindy/欧州中期予報センターの台風情報と進路予想
・台風14号(2022)関西への影響:交通・停電情報

について調べてお伝えしました。

 

のぞみん
のぞみん

お役にたてたら嬉しいです

 

お読みいただきありがとうございました

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました