鬼滅の刃 遊郭編 第一話の感想と口コミ | 新柱の宇髄天元はどんなタイプ?

鬼滅の刃 遊郭編第一話の感想と口コミ 芸能・エンタメ

 

12月5日(日)からスタートした鬼滅の刃』の「遊郭編」。

初回は1時間の特別放送でした♪

 

今回、「第一話」を見ての感想と、私と同じように「鬼滅の刃 遊郭編」を見た人達の感想・口コミを紹介したいと思います。

 

 

鬼滅の刃 遊郭編 (初回)

 

「遊郭編」の第一話は 【音柱・宇髄天元】です。

新しい柱である「宇髄天元」が登場するのですが、前回の「無限列車編」で柱だった煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)が猗窩座(あかざ)に殺されその続き….というところからスタートします。

 

のぞみん
のぞみん

私の感想を話す前に、みんなは「第一話」を見てどう思ったのかを先にちょっと見てみましょう♪

 

鬼滅の刃 遊郭編・第一話のみんなの感想・口コミ

それでは早速、「鬼滅の刃 遊郭編」の第一話のみなさんの感想を見てみます!

 

やっぱり、煉獄さんの壮絶な死の回想シーンにはみんなウルってきたようですね。

のぞみん
のぞみん

私も切ない気持ちになりました。

 

中には細かい描写の分析とかマニアックな感想もありますね!(さすが♪)

 

鬼滅の刃 遊郭編・第一話の感想

それでは、ここから私の感想です。

 

煉獄杏寿郎の回想シーンに涙!

前回の「無限列車編」で煉獄さんが倒されてしまったのですが、それを呼び起こさせるシーンにウルッと来てしまいました。

炭治郎や善逸、伊之助の悲しさや悔しさを見ていると、それにもウルウル。

3人のキャラクターと同化したというか、3人の気持ちをシェアしたような気にさせられました。

 

煉獄杏寿郎の父親と弟がそっくり!

炭治郎は煉獄さんのメッセージを届けに煉獄さんの実家を訪れます。

そこには父親と弟がいるのですが、これが煉獄さんそっくり!!笑 (父親は煉獄さんを年取らせた感じで、弟は煉獄さんの子供版みたいな・・・笑)

いや、これ笑うところではないのですが、あまりにそっくり過ぎてちょっと笑ってしまいました。

勿論、見てすぐに「父」と「弟」と分からせるためのものだとは分かってはいるのですが・・・。

 

勿論、煉獄さんの父の「愛」には感動したことは言うまでもありません。

 

善逸が強くなった!?

びびりの善逸さんが煉獄さんの死を境にちょっと強くなったような気がしました。鬼殺隊の一員としての自覚が増したようにも思えました。

煉獄さんの死も無駄にならなかったと感じました。

 

鋼鐵塚蛍が怖かった?

炭治郎の刀を打った刀鍛冶の鋼鐵塚(はがねづか)さんが怒って出てくるのですが、ちょっと怖かったかも(笑)。(一瞬、「鬼」かと思ってしまいました・・(汗))

でも、お団子食べさせたらご機嫌で、そのあたりが可愛かったです!笑

 

 

鬼舞辻無惨がショタでパワハラ!

今回あの鬼舞辻(きぶつじ)は、どこかのお金持ちのいい所の家に養子としてひきとられ、育てられているという設定です。

いいところのお坊ちゃんですが、実はとんでもない!

一人で部屋にいるときに、煉獄さんを倒した猗窩座(あかざ)が窓から訪ねてくるのですが、猗窩座の戦いぶりに満足しなかった鬼舞辻は怒り、術で猗窩座をめちゃめちゃに傷つけます。

パワハラですよね!これ。

いいとこ風の少年(ショタ)のパワハラのむちゃぶり! 鬼の非道さがより感じられました。

 

新しい柱の宇髄天元登場!

今回の「遊郭編」での新しい柱である音柱・宇髄天元(うずいてんげん)が登場します。

 

 

紳士的だった煉獄さんと違って強引な感じの宇髄天元。ちょっと「俺様」タイプな気もしますが、グイグイ引っ張るリーダーとして頼りになりますね。

派手なことが好きらしいので、「遊郭編」にはピッタリのキャラクターと言えそうです。

 

まとめ

今回は12月5日(日)からスタートした『鬼滅の刃』の「遊郭編」の第一話を見ての感想と、みんなのコメント・口コミをまとめました。

次回はいよいよ遊郭で鬼と対峙します。楽しみですね!

次回も見て、また感想を書こうと思います。

 

\「鬼滅の刃 遊郭編」見逃し配信で見れる/
U-NEXT 30日無料体験 

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

タイトルとURLをコピーしました