ディーンフジオカの嫁の実家は中国福建省で大富豪!馴れ初めは?

ディーンフジオカの嫁の実家は中国福建省で大富豪!馴れ初めは? その他

 

国際派イケメン俳優のディーンフジオカさん。

私生活では2012年に結婚して現在4人の子供のパパです。

 

のぞみん
のぞみん

そんなディーンさんのお嫁さんは大富豪だというもっぱらの噂です

そしてお嫁さんのご両親の実家は中国の福建省だという情報があります。

 

今回は

・ディーンフジオカさんのお嫁さんはどんな人?→こんな人
・ディーンフジオカさんのお嫁さんの実家は中国の大富豪
・ディーン・フジオカさんとお嫁さんの馴れ初め

 

この3つのポイントに絞ってお伝えしていきます!

 

 

ディーンフジオカの嫁

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

2012年に結婚をしたディーンフジオカさん。

お相手の名前はヴァニーナ・アマリア・ヒダヤット(Vanina Amalia Hiyadat) さんといいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

左側の女性がディーンさんのお嫁さんのヴァニーナさんです。

とても綺麗な方ですね!

ヴァニーナさんは、1980年生まれのディーンさんより2つ年上。結婚前はモデルのお仕事もしていたそうです。(どうりで美人!)

 

そんなヴァニーナさんは中国とインドネシアのハーフですが、ご両親の実家がたいへんなお金持ちなのだそうです!

 

ディーンフジオカの嫁の実家

2015年のインタビューでディーンさんはこのように答えました。

――奥様はどんな方?

「2歳年上で、福建省系の華僑です。国籍はインドネシアですね」

引用:週刊女性PRIME (https://www.jprime.jp/articles/-/3830?display=b)

 

華僑とは?

中国籍を持ったまま海外に居住する中国人のこと。(厳密には、現地の国籍を取得した2世や3世は「華僑」ではなく「華人」と呼ばれる。)

 

「華僑」の多くはお金持ち。いわば「富裕層」と呼ばれている人達です。

 

ヴァニーナさんのお父さんはインドネシアの製薬会社(「シドムンチュル」)のオーナーです。

「シドムンチュル社」は創業90年、設立80年。従業員が約4000名もいる大きな企業で、インドネシアの製薬業界唯一の上場企業です。

アーユルヴェーダの流れをくんだ天然ハーブや蜂蜜など自然素材の生薬を配合した薬も取り扱っています。

 

のぞみん
のぞみん

製薬会社で、しかもインドネシアの唯一の上場企業ということは、かなりの大金持ち。

そしてヴァニーナさんはオーストラリアで教育を受けています。

娘を海外で学ばせることができるというのはやはりかなりの財力がなければできないこと。

 

のぞみん
のぞみん

もしかしてディーンさんが逆玉??だったりして(笑)

 

ディーンフジオカと嫁の馴れ初め

逆玉のような結婚をしたディーンさんですが、お嫁さんとの馴れ初めは「台湾」。

国際派のディーンさんらしいですね!

(2人は4年の交際を経て結婚したとのことですから、これは2008年頃だと思われます。)

 

共通の知人を介して2人は食事をしたのですが、その際にお互いを「運命の人だ!」と直感したそうですよ。(なんとも羨ましい・・・)

 

2人のお互いの印象は、ディーンさんは奥さんに対して「言葉が少ないけど要点をついててストレート。エキセントリック」を持ったようです。

ちなみに、ヴァニーナさんのニックネムはなんと「ジャカルタの虎」!

のぞみん
のぞみん

男らしいん感じなんでしょうかね。言葉が少なくてストレートだっていうし…

一方、ヴァニーナさんの方は「今まで知っている日本人とは違う。ファイヤーボールみたい」という印象を持ったのだそうです。

 

プロポーズは?

そんなディーンさんがヴァニーナさんと結婚しようと思ったきっかけが映画の撮影期間中だったそうです。

 

「日本で初めての仕事が、2013年の『I am ICHIHASHI~逮捕されるまで~』って映画だったんですが、監督兼主演俳優として公開までの長いプロジェクトに携わったんです。そのとき“人生、もうあとこのサイクルの何十回分しか残ってないんだな”って思って。ふと結婚しようって思ったんです」

引用:週刊女性PRIME (https://www.jprime.jp/articles/-/3830?display=b)

 

ちなみに、ディーンさんと奥さんの結婚は2012年ですが、上の「2013年」というのは公開されたのが2013年の1月なので、実際の撮影は2012年ということです。

ちなみにプロポーズは自宅で「結婚しよう」と言ったそうです。

――どんなロケーションでプロポーズを?

「自宅でしましたね。台湾で彼女と会っていて、僕が日本に戻るときだったんですが、スーツケースを持って家を出るときに。捨てゼリフみたいだったんですが、結婚しようって伝えました」

引用:週刊女性PRIME (https://www.jprime.jp/articles/-/3830?display=b)

 

どうやらシンプルなプロポーズだったようですね。

そして2人は2012年7月にバリ島で挙式を行います。

 

ところで、ディーンさんは国際派俳優として5カ国語を話しますが、インドネシア語もその一つです。

これはやはりお嫁さんがインドネシア人だからというのが大きいでしょうね。

またお嫁さんのお父さんが中国の出身ですから、中国語ができるディーンさんはお父さんと中国語で会話してたりするのでしょうか?

 

 

ディーンフジオカと嫁の子供

2012年の結婚したディーンフジオカさんですが、現在お嫁さんとの間には4人の子供がいます。

・双子(長男・長女)
・次男
・連れ子

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ディーンフジオカの嫁は再婚

上の「連れ子」というのでドキッとしたかもしれませんが、ディーンさんの子供ではなく、ヴァニーナさんの連れ子さんです。

(この連れ子の年齢は分かりませんが、一説には20歳という噂もありますが、もしそうだとしたら、ヴァニーナさんが10代の頃の子供ということになりますね。)

 

まとめ

この記事では次の3つについてお伝えしました。

・ディーンフジオカさんのお嫁さんはどんな人?
・ディーンフジオカさんのお嫁さんの実家は中国の大富豪
・ディーン・フジオカさんとお嫁さんの馴れ初め

 

ディーンフジオカさんのお嫁さんはインドネシア出身の人ですが、お父さんが中国の大富豪でいわゆる「華僑」の人です。

お嫁さんとの馴れ初めは共通の知人に紹介されての「食事」がきっかけ。でも会った瞬間にお互いが「運命の人!」と直感したところが「ご縁」を感じてしまいます。

 

そんなディーンフジオカさんですが、2022年1月28日に公開の映画『Pure Japanese』で主演を演じています。

 

タイトルとURLをコピーしました