ディーン・フジオカの持病はグルテンアレルギーだった!顔面麻痺の過去も

ディーン・フジオカの持病はグルテンアレルギーだった!顔面麻痺の過去も 芸能・エンタメ

 

イケメン国際派俳優のディーン・フジオカさん。今から5年ほど前に「持病告白」をしました。

のぞみん
のぞみん

はつらつとしたディーンさんに病気があるの?

このことについて知らない方もいると思いますので、今回はディーンさんの持病のことについて詳しくお伝えしたいと思います。

 

ディーンフジオカの持病告白

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

今から約5年ほど前の2016年の3月31日。

ディーンさんは「ピーターラビット展」の記者発表会に出席しました。そこでディーンさんは自身がアレルギー体質であることを語ります。

 

グルテンアレルギーなので、だいたいのレストランにグルテンフリーのメニューがあったのがよかった。花粉症だが、今は薬のおかげで何とか生きていられる」と苦笑した。

引用:「東スポWeb」(https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/525100/)

 

どうやらディーンさんは「グルテンアレルギー」と「花粉症」の持病を抱えているようですね。

 

ディーンフジオカはグルテンアレルギー

ディーン・フジオカさんが抱えている持病の一つが「グルテンアレルギー」です。

 

グルテンアレルギーとは?

グルテンとは小麦粉や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質を摂ることで、お腹がはったり、倦怠感が出たり、頭痛や肌荒れなどを起こすこと

 

誰もが持っているアレルギーではなく、そういった体質の人がいるということです。

 

ちなみにディーンさんはベトナムの「フォー」が好きです。

「なぜフォーかと言うとグルテンアレルギーなんです」と説明。物件を探す時はいつも、お気に入りのフォーを見つけて、その店に近い家に住むと明かすと、

引用:マイナビニュースより(https://news.mynavi.jp/article/20160413-a479/

 

「グルテンアレルギー」は薬を飲む必要はなく、小麦粉ものを食べなければ症状が出ないので、さほど恐ろしい病気ではありません。

ただ、「小麦粉」を使った料理は多いですので、あらかじめ小麦粉なしの料理があるか調べなくてはならないといった大変さはあると思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

↑これも、きっとグルテンフリーのお食事なんでしょうね♪

 

ディーンフジオカは花粉症

ディーンさんのもう一つの持病が「花粉症」。

実はディーンさんが高校卒業後に日本を離れアメリカに留学したのは「花粉症」が理由。

 

「ホンマでっか!?人生相談」に登場したディーンは、「自分を抑えられない体をなんとかしたい」と相談し、「花粉症がひどい」という悩みを告白。高校卒業後にシアトルの大学へ留学したディーンだが、そのきっかけも花粉症だったと語った。

引用:マイナビニュースより(https://news.mynavi.jp/article/20160413-a479/

 

あまりに花粉症が酷すぎて「ここでは生きていけないな」と思ったディーンさん。

確かに20数年前だったら花粉症の薬も今とは効き目が違ったのかもしれませんね。

 

ちなみに現在ディーンさんはインドネシアに生活基盤を置いていますが、インドネシアには基本的に「花粉症」はありません。

ただし、「スギ花粉・ヒノキ花粉」の花粉症の人は「マンゴー花粉」でも花粉症になりやすいという説もあります。

マンゴーの木

↑こちらがマンゴーの木。まさかこれも花粉症の原因になるなんて!びっくりですね。

インドネシアでマンゴーの季節は9月〜11月なので、それより前は要注意かもしれませんね。

 

ディーンフジオカは顔面麻痺があった

今お伝えしたアレルギーの他にも、ディーンさんは「顔面麻痺」に悩まされた時期がありました。

NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」で五代友厚役を好演したフジオカは3年前、疲れが原因で顔面まひを発症。決まっていた台湾の主演ドラマに出演できず、俳優の仕事を続けることを一度は諦めかけたことを明かした。

引用:デイリーより(https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/01/26/0008750550.shtml

 

上のニュースは2015年のものですから、3年前というと2012年。

ディーンさんはその頃、顔面麻痺を発症してしまったのですね。

 

フジオカは「一回まひすると半年以上リハビリにかかる」と振り返り、「寝る時とかもテープ貼って寝ないと目がつぶれなかったりとか、歯磨く時も(唾液などが口元から)ダーみたいな…ほぼ丸1年くらい俳優をやれなかった時があって、その時は多分無理だろうなって思いましたね。違うことをやり始めないといけないと思った」と語った。

引用:デイリーより(https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/01/26/0008750550.shtml

 

顔面神経麻痺はの原因はいくつか考えられますが、ディーンんさんのようにリハビリをして現在は役者活動を行っているということですので、ウィルスが原因だったと思われます。

恐らく働きすぎて、疲れて体力が落ちて免疫力がなくなっていたのかもしれませんね。

 

まとめ

この記事では、イケメン国際派俳優のディーン・フジオカさんの「持病」についてお伝えしました。

ディーンさんが持っている病気は、「グルテンアレルギー」と「花粉症」の2つ。

そして数年前には「顔面麻痺」を患ったようですが、こちらはリハビリをして現在は完治したということでしょう。

アレルギーは体質なので完治するということはないのかもしれませんが、コントロールが可能です。

 

日本にいるとどうしても花粉症になってしまうので、やはり奥様の国のインドネシアで生活するのがいいのかもしれませんね。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました