ちむどんどん(NHK朝ドラ)の相手役はこの3人!どんな役?プロフィール情報も

ちむどんどん(NHK朝ドラ)の相手役はこの3人!どんな役?プロフィール情報も 芸能・エンタメ

 

2022年1月からスタートの朝ドラ(連続テレビ小説)『ちむどんどん』のヒロイン役に選ばれた黒島結菜(くろしまゆいな)さん。

今回はそんな黒島さんの相手役を務めるのは誰なのかについてお伝えします。

 

のぞみん
のぞみん

相手役のプロフィールもチェックしていきます!

 

 

ちむどんどんの相手役

 

『ちむどんどん』は

西洋料理のシェフを目指して上京してきたヒロイン比嘉暢子(黒島結菜)がやがて東京で沖縄料理の店を開くために奮闘する姿と、家族や兄弟姉妹とのふれあいを描いた物語です。

 

ラブストーリー主体ではないため、今のところ「夫」役や「恋人」役のキャスト発表はされていません。

そのため、ヒロイン黒島結菜さんの相手役というのは次の「兄・姉・妹」と考えられます。

兄役:比嘉賢秀(ひが けんしゅう):竜星涼
姉役:比嘉良子(ひが りょうこ):川口春奈
妹役:比嘉歌子(ひが うたこ):上白石萌歌

 

幼い頃はこの兄姉妹のことが描かれ、またヒロインが上京してからもこの兄弟との交流が描かれるので、この3人はヒロインの相手役として重要なポジションだと言えるでしょう。

 

またヒロインの父親と母親役については

父:比嘉賢三(ひが けんぞう):大森南朋
母:比嘉優子(ひが ゆうこ) :仲間由紀恵

 

となっています。

両親との関係も重要ですが、今回は主人公の兄、姉、妹にフォーカスを当てたいと思います。

 

ちむどんどんの相手役(兄姉妹3人)のプロフィール

それではヒロインの相手役の弟・姉・妹がどんなキャラクターで、演じる俳優・女優のプロフィールを紹介します。

なお、ヒロインの比嘉暢子(ひが のぶこ)を演じつのは女優の黒島結菜(くろしまゆいな)さんです。

 

 

竜星涼:比嘉賢秀(ひが けんしゅう)役

ヒロイン(比嘉暢子)の兄で比嘉家の長男でそれを自負しています。

勉強が苦手で腕力が強く素行も悪いのですが、実は心優しく家族思いです。家族のために色々チャレンジするのですが、それがかえってあだとなり迷惑をかけることも。

トラブルメーカーになってしまう役ですが憎めない一面を持っています。

 

そんな賢秀役を演じるのは俳優の竜星涼(りゅうせいりょう)さんです。

竜星涼プロフィール

生年月日: 1993年3月24日 (年齢 28歳)
出身: 山形県新庄市
身長: 183 cm
血液型: A型
所属事務所: 研音

 

 

川口春奈:比嘉良子(ひが りょうこ)役

ヒロイン(比嘉暢子)の姉で比嘉家の長女。

勉強ができる優等生で、努力して小学校の先生になります。しっかり者で責任感が強く、兄とは正反対の性格なためしょっちゅう喧嘩になります。なお料理は苦手です。

 

 

そんな良子役を演じるのは俳優の川口春奈(かわぐちはるな)さんです。

川口春奈プロフィール

生年月日: 1995年2月10日
出身: 長崎県五島市
身長: 166 cm
血液型: B型
所属事務所: 研音

 

 

上白石萌歌:比嘉歌子(ひが うたこ)役

ヒロイン(比嘉暢子)の妹。

体が弱く病気がちでとてもシャイ。歌が大好きで小さい頃に父親から唄三線の手ほどきを受けます。

兄姉の中で一番謙虚で歌が好きだけれどなかなか人前で歌うことができません。

 

そんな歌子役を演じるのは俳優の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんです。

上白石萌歌プロフィール

生年月日: 2000年2月28日
出身: 鹿児島県鹿児島市
身長: 163 cm
血液型: A型
所属事務所:東宝芸能

 

上白石萌歌さんはお姉さんの上白石萌音さんが今年2021年の朝ドラ(おかえりモネ)に出ており、それと入れ替わりのような感じになりますね。

余談になりますが、萌歌さんと萌音さんはそっくりと評判ですよね。

 

 

まとめ

2022年1月からスタートの朝ドラ(連続テレビ小説)『ちむどんどん』のヒロイン黒島結菜さんの相手役となる兄・姉・妹の役のキャラクターと演じる俳優・女優さんの紹介をしました。

勿論、この他にも色々な登場人物が出てきます。それらの人達の紹介はまた別の機会にしたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました