2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループを予想!内定したのは誰?

2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループを予想!内定したのは誰? 芸能・エンタメ

 

毎年大晦日の12月31日に放送されるNHKにの「紅白歌合戦」。今回は第73回目を迎えます。

11月に入り、出場歌手が決定される時期になりました。

ちなみに司会者は今年は10月10日と早々と決定発表がありましたので、出場歌手の決定も早いのかもしれません。

 

この記事では、今回の紅白歌合戦に初出場する歌手やアーティスト、グループを予想してみたいと思います。

この記事では

・2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループの予想
・2022紅白歌合戦出場歌手の出演発表はいつか予想
・2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループの内定情報
・2021紅白歌合戦に初出場した歌手

 

についてまとめています。

 

2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループの予想

 

今年も数々の歌手やアーティスト達が活躍してきました。

その中でまだ紅白に出場したことがない歌手・アーティストやグループで、今回初選ばれそうな候補を10人を挙げてみました。

 

・Ado
・back number
・なにわ男子
・マカロニえんぴつ
・Tani Yuuki
・BE:FIRST
・Da-iCE
・Creepy Nuts
・優里
・Saucy Dog

 

Ado

 

全米への進出を発表したばかりの「Ado」。

「うっせぇわ」が爆発大ヒットしたので、紅白の出場可能性はかなり大きいのではないでしょうか。

顔出しNGですが、逆に顔出しなしでどこまで映像演出で魅せてくれるか、期待できそうです。

 

back number

 

朝ドラ「舞い上がれ!」の音楽(アイラブユー) を歌っている3ピース(3人)バンド「back number」。

この楽曲を歌っているということで、紅白出場はかなりの高確率になりそうです。

このほか「ハッピーエンド」や「クリスマスソング」などのヒットがあり、数年前から紅白出場が期待されていました。(去年オファーしたけど断られたという噂も??)

 

 

なにわ男子

 

テレビで大活躍中の「なにわ男子」

デビューシングルの「初心LOVE」の累計売上は90万以上、TikTokでは配信後一ヶ月ちょっとで5億回再生などすごい人気ぶりです。

 

昨年2021年はジャニーズの中から、

「KAT-TUN」「関ジャニ∞」「King & Prince」「SixTONES」「Snow Man」

の5グループが出場しています。

6グループ出場というのはさすがにないのではないかと思いますので、この中のいずれかのグループと入替えになる可能性があります。

 

マカロニえんぴつ

 

昨年2021年のレコード大賞で「最優秀新人賞」を受賞した「マカロニえんぴつ」

4人組ロックバンドでメンバー全員が音大出身です。

昨年も紅白出場が期待されましたが、今年バンド結成10周年ということで、今年紅白初出場ということになれば嬉しいですね。

 

 

Tani Yuuki

 

2020年にデビューしたTani Yuuki さん。

デビュー曲の「Myra」はストリーミング累計再生回数が1億回を記録。更に、「W/X/Y」ではTikTokでの総再生回数が10億回超え!!

夏の特番にも呼ばれることも多く紅白有力候補ですが、全世代的な認知度という点で若干微妙なところもあります。

他の出演者との兼ね合いで紅白出場が決定するかもしれません。

 

BE:FIRST

 

7人組ボーイズグループの「BE:FIRST」

ボーイズグループ発掘オーディション(THE FIRST)から誕生したグループで、デビューは2021年8月16日。

若手ボーイズグループの中でもトップクラスの人気で、NHKとしても無視できない存在ではないかと思います。

ただし、ジャニーズのグループとキャラ的にかぶる部分もあるので、そのあたりがネックかもしれません。

 

Da-iCE

 

昨年2022年に「CITRUS」(「極主夫道」主題歌)で「日本レコード大賞」を受賞したDa-iCE

エイベックス所属の5人組ダンス&ボーカルグループです。

去年も紅白出場が噂されました。

ただ今年になってからの曲は昨年ほどではないようですが、他のエイベックス所属の歌手との入替えはあるかもしれません。

 

 

Creepy Nuts

 

ラッパー「R-指定」とのDJ「DJ松永」によるHIPHOPユニットです。

東京オリンピック開会式ではDJ 松永さんがパフォーマンスを披露したことで一気に知名度を上げました。

ヒップホップ界ではトップクラスの人気を獲得しており、ヒット曲も多いので紅白に出場しても不思議はありません。

ちなみにDJ 松永さんはEテレの番組にもレギュラー出演していますので、NHKから打診があれば出場するのではないでしょうか。

 

優里

 

昨年2021年に「ドライフラワー」がストリーミング累計再生回数が2億を超す大ヒット!

今年になってからもヒット曲を多数生み出したシンガーソングライターの優里(ゆうり)さん。

去年も紅白出場の候補としてあがりましたが、格闘技観戦のため紅白を辞退したのだとか。

今年も紅白出場の期待が持たれますが、「3股報道」のスキャンダルがあったため、スキャンダルを嫌うNHKが今年選出するかどうかが微妙なところかもしれません。

 

Saucy Dog

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saucy Dog(@saucydog0403)がシェアした投稿

 

2013年結成の3ピースポップバンドの Saucy Dog(サウシードッグ)

現在勢いがあるバンドでNHKの「Eテレ」や「Venue101 EXTRA」などに出演しているので、紅白出場候補のリストにはあがりそうです。

ただバンド枠として考えると、既に「official髭男dism」や「RADWIMPS」などのライバルがいますし、今回紹介した候補予想の中にもバンドがいくつかあります。

そのあたりネックというかポイントかもしれません。

 

 

2022紅白歌合戦出場歌手の出演発表はいつ?

例年、「NHK紅白歌合戦」の出場歌手の発表は11月の中旬頃です。

ここ10年の紅白歌合戦の出場者決定の発表の時期は次のとおりです。

2011年: 11月30日(水)
2012年: 11月26日(月)
2013年: 11月25日(月)
2014年: 11月26日(水)
2015年: 11月26日(木)
2016年: 11月24日(木)
2017年: 11月16日(月)
2018年: 11月14日(水)
2019年: 11月14日(木)
2020年: 11月16日(月)
2021年: 11月19日(金)

 

2017年からは11月の第三週から第二週に決定と早まっているようですね。

 

ちなみにここ2017年からの紅白歌合戦の司会者発表の日にちは、

2017年: 11月13日(月)
2018年: 11月9日(金)
2019年: 10月18日(金)
2020年: 11月2日(月)
2021年: 10月29日(金)

 

そして今年2022年は10月10日(月)紅白歌合戦の司会者発表がされました。

のぞみん
のぞみん

司会者発表時期と出場歌手の発表の時期で何か法則性があるのかな?と思っ手調べてみたのですが、法則性はなさそうです(汗)

 

ただ今年の司会者発表は例年よりもかなり早かったので、ひょっとしたら出場歌手が決定するのがそろそろかもしれません。

 

2022紅白歌合戦に初出場する歌手やグループの内定情報

ここからは、今後内定が発表される初出場の歌手やグループの情報をお伝えしていきます。

(情報が発表され次第こちらに追加します。)

 

2021紅白歌合戦に初出場した歌手やグループ

参考のために、昨年2021年のNHK紅白歌合戦(第72回)に初出場した歌手を挙げておきます。

 

白組

KAT-TUN
Snow Man
DISH//
平井 大
布袋寅泰
まふまふ

 

紅組

Awesome City Club
上白石萌音
BiSH
millennium parade × Belle (中村佳穂)

 

 

2021年の初出場は、白組が6人、紅組が4人と、白組の方が2人(2組)多かったです。

また歌手は白組が3人、紅組は1人のみで、グループが多かったのが特徴です。

全体でも、紅白出場はグループの割合が多いですね。

 

のぞみん
のぞみん

今年はどうなるのでしょうね。

 

まとめ

この記事では「2022紅白歌合戦」について

・初出場する歌手・グループの予想
・出場歌手の出演発表はいつか予想
・内定情報(更新中)
・2021の紅白歌合戦に初出場した歌手・ブループ

 

 

のぞみん
のぞみん

お読みいただきありがとうございました

↓良かったらこちらをポチッとお願いします↓


芸能人ランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました